« January 2011 | Main | June 2013 »

March 2013

March 18, 2013

Guthrie Govan この人良い!!!

キリストがラッケンローラーになった様なルックスのこの人、やっぱり
いかしてるね。スッゲー格好良いんだけど (ハート)

自由な発想で、トリオで見事に息の合った快演を見せるこの映像も良いね。

http://www.youtube.com/watch?v=WiGKMpKOBh0&feature=endscreen&NR=1

おっと、チック・コリアのスペインでセッションかい?

http://www.youtube.com/watch?v=oE5yMTCbsC0

うーん、かっこ良い。

そして、インターバルの効果を意識した、この楽曲も素晴らしセンスを発揮してるね。

http://www.youtube.com/watch?v=6dBq7oFu_8s

この人のギターのボデイーって本当に良く鳴ってるね。素晴らしいテクニックだよね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2013

驚きの13歳少年、バップギタリスト

いや~コイツはスゲーや、ジョージ・ベンソンのスタイルを完璧に身につけ
てるぞ。

またまた、ドナリー

http://www.youtube.com/watch?v=-gMyS0Rrea4

リズム感、歌い方、粋なブルーノートスケール使用のセンス、とても13歳の少年
とは思えないね。

世界は広い、万歳!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気にjなる若手ギタリスト達。

うーん、西洋ヨーロッパ、アメリカでは確実に”若手”のギタリストのインプロヴァイザーは
成長しているよね。

そこでもう一人!!! オーストリア人ギタリスト。いや~まいったね、 降参します。m(..)m

http://www.youtube.com/watch?v=UjQ3fpSp5sA

http://www.youtube.com/watch?v=mDvhTDljZxs

フリーアプローチのドナリー???

http://www.youtube.com/watch?v=x1dOkugF_IU

この人も凄い!!!このフレーズのハーモニー感覚と幾何学的なアプローチは、寄り
アラン・ホールズワース的だね。すっげーテンション感と刺激!!!オーストリア人と
言う事らしいが、ECM的なサウンドと知的な感覚は、とてもヨーロッパ的と思う。
(私の偏見)

ところでオーストリア、ドイツと言うのは、モーツァルト、バッハ、ベートーベンを生み出した
偉大な国だ。
音楽、芸術に対し、とても敏感で、才能溢れる民族だと思うが、しかし、唯一残念な歴史的
事実は、ナチス・ドイツの悪魔の化身アドルフ・ヒトラーを崇拝してしまった事だね。
ま、日本も過去に軍事政権時代があり、世の人々を不幸にしてしまった誤ちはあるが・・・。

我々日本、ドイツは過去の誤ちを認め、益々他国の為に貢献しなければならない(限度は
あるかもしれないが)とは思う。

う~ん???話が大分それた。(^^;;;

ま、とにかく西洋人の音楽、ギターの能力にひたすら驚くばかりな、今日この頃である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2013

最近のブリティッシュ・ロック・ギター

ブリティッシュ・ロック・ギターで思い浮かぶ代表と言えば、クラプトン、ベック、ペイジ、
ブラックモア、メイ辺りかな・・・。
硬派コンテンポラリー系だとマクラフリン、ホールズワース、フリップかな・・・。

そして何と言っても  ビートルズ  だよね!!!

これだけの才能溢れるミュージシャンを育ててきたイギリスは本当尊敬出来るよね。

しかし80年代辺りで、パンク、ニューウェイヴが盛り上がり見せてから私の趣味から
遠ざかり、興味は失せた・・・何がニューウェブなのだろうか???逆に技術的にも
音楽的にも退化したと思った。

そんな中、商業的に不利であるにも関わらず、音楽的に純粋で、高度で、美しく、
哲学的な人生観を見せてくれたマクラフリン、ホールズワースはブリティッシュの誇り
であり、我々アジア人にも音楽を通して人としての生き方みたいな物を教えられた気が
したものだ。

ところで最近、ギターの機材関係でインターネットを観ていたらスッゲー巧い人発見!!!
イギリスの硬派なロックギタリストは、まだまだ健在だ!!!

http://www.youtube.com/watch?v=m7UZZ2d-ZMg

http://www.youtube.com/watch?v=O5tcxpbETLA

ブルース、ジャズのテイストもあるんでアメリカ人と思ったら、なんとイギリス人!!!
イエス・キリストみたいなルックスが魅力的でなんとも素敵。

ジャズ・チューンのドナリーも指慣らしで?
http://www.youtube.com/watch?v=n1tNOLsMZiI

ブリティッシュ・ハードロック全開!!!
http://www.youtube.com/watch?v=QvWfSuS9QJY

この人も素晴らしいね。見事にホールズワース、ギャンバレのスタイルを自分なりに
消化し、旨く応用しているのが良く解る。流石イギリス人、音楽の理解度はハンパないね。

http://www.youtube.com/watch?v=JyXd6TvO-0U

ロックスタイルでミスティーもやってます。これで良いんだよ。ストレートが一番!!!

http://www.youtube.com/watch?v=5211kImOtII

イギリス人ロックギタリストは進化してるな。こういうの見るとギター練習したくなるよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | June 2013 »