« February 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

May 18, 2009

日本の歌謡曲、演歌は素晴らしい。

youtubeで幼少時期に聴いてたアニメソングを探したついで
に、十代の頃耳にした歌謡曲、演歌なんかも聴いてみた。

日本の歌謡曲の代表的な作曲家と言えば、最近他界された
三木たかし、そして筒美京平、林哲司、都倉俊一あたりが
思いつくが、youtubeで改めて聴いてみて、やはり素晴らしい
と感じた。

実際、歌手も演奏も質が良いし、自然なダイナミクス、呼吸感
があり、聴いていて何故かほっとした気持ちになれる。そして
何よりもサウンドが暖かいよね。

父と母と一緒に過ごした実家の事を思い出しながらシミジミと
聴かせて頂いた。

最近のテレビではこういった歌謡曲は耳にしなくなったが、時代
の流れだと簡単に片付けてしまってはモッタイナイ気がする。

ま、コムロあたりの”くらぶー”がかき回して、おかしくしたんだ
ろうけどね。そう言ったコムロ系の歌手のピッチや演奏を機械で
コントロールされた音楽は、リアルな感じがしないし、もう勘弁し
てもらいたいね。

そして、昭和の時代に活躍してきた、歌手、演奏家、作曲家の
人達には心から有難うと私は言いたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2009

幼少時期に聴いてた音楽

最近、幼少時期に聴いてた音楽をyoutubeで探していた。

youtubeって凄いよね。ほぼコンプリートに近い形で探す事
が出来た。アップしてくれた方、有難うございます。

幼少時期と言うと、幼稚園のお昼寝の時間にクラシック
ミュージックを聴かされていた事もあったが、TVではコンバット、
ローハイド、スパイ大作戦、シャボン玉ホリデーあたりが記憶
に残っている。

そういう事で、私が選んだ懐かしのアニメ・ソング (幼児編)

って言うかイタズラ坊主の私を大人しくさせる為に?父が買った
レコードだったのかもしれない???笑

・キャプテンウルトラ 作曲 富田勲

・ウメ星デンカ
・怪物くん
・河童の三平
・黄金バット
・妖怪人間ベム
・狼少年ケン
・パーマン
・オバケのQ太郎
・タイガーマスク、 みなし児のバラード

ここで注目なのは、私のSF好きの原点とも言える
キャプテンウルトラが、富田勲の作曲だという事だろう。
全体的に昭和の時代を感じさせ、シミジミとくるね。

洋物系

・サンダーバード
・キャプテン・スカーレット
・ジョー90 

うーん、いきなりカッコ良いね。箸でドラムの真似事を
して良く遊んだものだ。

他にも、

・黒ネコのタンゴ  皆川おさむ 
・ブルー・ライト・ヨコハマ いしだあゆみ
・恋の季節  ピンキーとキラーズ
・サントリー オールド CM曲「夜がくる」

なんかも印象的。

ただ残念ながら、ピアニスト八城一夫作曲の、

こども電話相談室のテーマが無かったのが残念だった笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | June 2009 »