« 住民税の大増税 | Main | UFC 75 »

September 09, 2007

住民税の大増税、その2


うーん、ま、確かにこの前私が書いた「阿部は操り人形」発言は、ある意味
問題発言かもしれない。阿部さん支持の方がお怒りになるのも無理もない
だろう。(でも阿部さんが、過去の政治家のデタラメの尻拭きに利用されてる
様にも見えるけどね。)

しかし、ここ2ヶ月での30万円などと言う殺人的な引き落としは、はっきり
言って常識を超えている。それにどういう基準で倍に税金を上げたのか
不透明で気持ち悪いというか、納得できない。

私なんかは、口座にある程度の貯えがあったから、物の見事に対応が
出来たものの、これが生活保護を受けながらの子育てをしている方達だった
ら、相当な痛手、いや生活そのものが壊れてしまう危険性があるとは考え
ないのだろうか???

我々、中低額所得者にとって、一万、二万というお金は、生活維持にその
まま直結する大金だという事をどうぞ理解して頂きたい。

金に困らない政治家の言う未来や理想論以前に、我々は今現在の生活を
必死に守らなければいけないのだ。

そして、我々が物を買ったり、消費出来なくなると言う事は社会のバランス
が崩れ始める事を意味する。
消費する人が少なくなれば、それを作る会社の仕事が減り、仕事が減れば
会社にも人材が必要と無くなるという、最悪な悪循環が起こりえると言う事
だ。

しかし財政赤字って何だか不透明で訳分からないね。ま、過去の政治家や
公務員がやっってきたデタラメ、働かない若者、ニートの増加、経済力がある
のに税金を払わない大人、そういった物の付けが回って来たんだろうね。

|

« 住民税の大増税 | Main | UFC 75 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 住民税の大増税、その2:

« 住民税の大増税 | Main | UFC 75 »