« パソコンと私 | Main | BODY TALK »

June 16, 2006

アル・ディ・メオラ

無精髭がセクシーなギタリストと言えば、アル・ディ・メオラか私だろう。

なんつって。うそ。

ちょっと前、ディメオラを意識して女の子に私の無精髭を評価して
もらったら、田舎臭いって言われちょっぴり傷心な俺です。爆笑

ま、冗談は置いといて、ギタリスト、音楽家としてのディメオラは
私は相当好きである。

ジャズギタリストとしての素養を持ちながらも、あくまでも己の
作曲スタイルとギタープレイスタイルを貫き通す姿勢は、私に
してみれば素晴らしいの、一言。

ジョーパスのコピーなんてのはアマチュアにも出来るけど、
ディメオラの様に作曲出来るアマチュアはなかなか居ない
だろうな。
ディメオラはスケールチェンジが苦手なんて言ってた奴が居たが
プロをなめんなよー、ばかたれが。笑
お前らより、ジャイアントステップスくらいは弾けるわー、って
言ってやりゃ良いのにね、ディメオラさん。

ま、でもディメオラのギタースタイルってエレクトリック・フラメンコ・
ギタリスト的イメージ???

今日はディメオラのOne Of These Nightsって言うDVDを見たが
いやー楽しめたぜい。いえい!!素晴らしい!!

|

« パソコンと私 | Main | BODY TALK »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アル・ディ・メオラ:

« パソコンと私 | Main | BODY TALK »