« Pizza!! | Main | FRANK GAMBALE CONCERT WITH CLASS »

March 04, 2006

ヤン・アッカーマンの映像とアランフェス

最近、ヤン・アッカーマンのDVDとアランフェスを入手した。フォーカス
時代と2001年のレバークーゼンでのジャズフェスティバルの映像。
そして1978年のクラウス・オガーマンとの共演CD、アランフェスであ
る。

ヤン・アッカーマンといえば、どちらかというとロックギタリストのイメージ
があるが、実は幅広い音楽性とスタイルで演奏できる、実に器用で
才能あるギタリスト。クラシックギターも趣味で、そこそこ弾けちゃうみ
たいだし。ま、確かにいわゆるジャズフレーズは弾かないが、弾かな
ければ音楽的に劣るって理由と根拠はないはずだ。

それどころか、20代でこの音楽的アイディアとテクニックは素晴らしい
以外の何物でもない。しかもノンエフェクターでギター直フェンダーアン
プのセッティング。逃げも隠れもしない男のセッティングだ。

この、フォーカス時代のDVD,ムーヴィングウェーブからの楽曲が多くて
楽しめた。

それにしても、ジャズギタリストのフィリップ・キャサリンがフォーカスに
参加していたとは知らなかった。ここではマクラフリンのマハヴイシュヌ
みたいな演奏をして、いきなりジャズ空間になってて笑った。
フィリップ・キャサリンが好きな人は見ても損はないだろう。結構、貴重
かも。

もう一つの2001年のライブ。1946年生まれのヤン・アッカーマンだから、
ちょうど55歳の映像である。(今は60歳か。)
最初、見たときは間違ってDVD買ったかと思ったくらいのヤンの変わり様。
って、人の事を言ってられない40代の私 (^^;;;

演奏は、最近のアッカーマンの音楽的傾向の内容の物と、フォーカス時代
のロック的アプローチを披露している。フォーカス時代の演奏が聴きたい人
には涙ものでしょう。

観た感想は55歳にして、鬼のピッキングは健在!!メリハリが利いた良い
音だし、テクニックも衰えていない。きちんとしているんだな。偉い!!
とても楽しく演奏してるしね。

(実は最新アルバムの「C.U」も実は手に入れているが、こちらは今で言う
クラブ系スムースジャズをロック的なアプローチで表現していた。こんな
若い事をしているとは驚いた!!)

アランフェスの方は1978年の頃のレコーディングらしい。こんなの制作
していたとは知らなかったので買ってみた。
名アレンジャー、クラウス・オガーマンとニルス・ペデルセンとの制作。
こちらはソフトな感じのジャズギタートーンで甘い演奏(泣きの演奏?)
で終止。本格的なクラシックファンが聴いたら、なんじゃそりゃって演奏
かもしれないが、私にして見れば偉いと思う。

ヤン・アッカーマンて当時から色んな事にチャレンジしていたのかと感
心した、昼下がりの午後のひと時であった・・・。


|

« Pizza!! | Main | FRANK GAMBALE CONCERT WITH CLASS »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヤン・アッカーマンの映像とアランフェス:

« Pizza!! | Main | FRANK GAMBALE CONCERT WITH CLASS »