« プチボケ | Main | ONE for ALL »

February 03, 2005

キルビルとロドリゲス

今日はキルビル1と2のDVDを、レンタルビデオ屋で借りて見た。

期待せずに観たら、意外にも面白かった。タランティーノって物凄く大胆で
ユーモアのセンスがあるよね。ぶっ飛んだ。

ユマサーマンのスタイル抜群、セクシーで切れの良いアクションもゴキゲン。

しかもユマサーマンが演じる事により、下品にならない。それどころか、とても
品があり、知性、ひたむきさすら感じた。ふむ、素晴らしい。

それにしても、音楽を担当しているのが、ロバートロドリゲスって言う人なんだ
が、レジェンド・オブ・メキシコを作った映画監督でもある。
が、ギタリストでもあるとは驚いた。しかも中々良いギター弾くじゃないか。

どうりでロドリゲスのエル・マリアッチシリーズ(デスペラード)はギターの登場が
多いのだな。ギターが機関銃になったセンスは相当に壊れたギターバカだが、
私の中では気に入った作品だ。

タランティーノとロドリゲスのコンビで、また面白い作品を作ってくれるのを期待
しようと思う。


|

« プチボケ | Main | ONE for ALL »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キルビルとロドリゲス:

« プチボケ | Main | ONE for ALL »