« バンドマン | Main | イチロウは偉い!! »

September 20, 2004

ブルース・フォアマン

ブルース・フォアマン といば昔よく聴いたが、最近どうしてるのかな?と思ったらばっちり活動してまする。最新アルバムのmp3を少し聴いたが、相変わらず趣味の良いジャズギタープレイ、サウンド。昔に比べたら、随分と落ち着いた演奏になってると思う。それにしても、コンコード系のジャズギタリストは、オーソドックスだが、趣味が良くて安心して聴いていられる優秀な人が多いと思う。私が思う、ブルースフォアマンの魅力は、その豪快さ、良い意味でのワイルドさだと思う。かと言って、空間を活かした繊細なプレイ、一見オーソドックスな印象も受けるが、コルトレーン等のモダンなプレイや、変拍子のツーファイブも実に巧い。
ジョージケーブルスとのデュオや、オルガントリオ、ボビーハッチャーソン、トムハレルでの演奏は、随分と楽しんで聴かせてもらった。フォアマンのジャイアントステップスなんかは、オーソドックスなアプローチだが、とても参考になると思う。

そういう訳で、アマゾンでフォアマンのリーダーアルバムを探したが、残念ながらほとんどない状態だった。フォアマンクラスのミュージシャンのCDなら、いつでも買えると思ったのだが...。うーん、ちょっと意外、というか考えものだな。


|

« バンドマン | Main | イチロウは偉い!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブルース・フォアマン:

« バンドマン | Main | イチロウは偉い!! »