« チックコリア新作+その他 | Main | ウェスを聴きながら 巣鴨deファイト »

August 04, 2004

ミッドナイトエクスプレス

急に映画ミッドナイトエクスプレス(アランパーカー監督)を見たくなった。

近くのレンタルビデオ屋やDVD販売店にも置いてなかったので、アマゾン
で買う事にした。

これ昔見たとき相当ショックを受けたのだ。

今日、そのDVDを見たのだが、思った以上に映像が綺麗で、ノイズがない
のには感心した。

改めて見ると、昔感じたハラハラ、ドキドキってのはなかったな。
時々流れる、中近東風音楽は面白いと思ったが、ストーリーとしてはこの
主人公の男ちょっと情けない奴と感じたりもした。

確かに外国(トルコ)で、麻薬で捕まって容赦のない虐待を受けながらの、
懲役30年はないだろうとは思うが、彼女が訪ねてきたからといってズリ
センかますのはどうか?とは思う。って言うか絵的に汚い以外の何物で
もない。

それと脱獄する時に、人を殺してしまったみたいだが、その罪はどうなった
のだろうか?と思った。

しかし、これが実話というのだから酷い話だ。(ロケはマルタ島)


|

« チックコリア新作+その他 | Main | ウェスを聴きながら 巣鴨deファイト »

Comments

はじめまして。
インドネシアで麻薬密輸で20年の判決をうけた美貌のオーストラリア女性、シャペール・コービーさんの事件を調べています。
現在は大騒ぎの救出キャンペーンが展開中ですが、
支持が昂じてオーストラリアのインドネシア大使館にバクテリア粉末を送りつけるとういうバイオテロが起こってしまいました。
ミッドナイトエクスプレスも実話に基づいていたとはいえバイオテロまでは起きませんでしたからね。
これからいったいどうなることやら。

Posted by: うらしま | June 03, 2005 03:07 AM

うらしまさん、はじめまして!!

コメント有り難うございます。ミッドナイトエクスプレス、あまりにも強烈な映画でしたね。

私も外国旅行をしてて、もし事件に巻き込まれ家族に会えない状況に追い込まれたら、一体精神的にどうなってしまうのだろうと思うとゾーっとしてしまいますね。外国の事をよく知らず、ハメをはずしすぎるのは、とても危険だと言う事ですね。

シャペール・コービーさんについては、恥ずかしながら初めて知ったのですが、これが本当に無実ならば絶対に救出しなければならんでしょう。もっと詳しい事を知りたいところです。

ところで話は変りますが、日本人、アメリカ人は平和ボケし過ぎだと思いませんか?ま、人それぞれでしょうけど。

己だけの、欲望、野望、幸せ探しをするのは、その人の勝手だろうけど、その為に人や、子供を踏み付けにして、犠牲にするのは絶対許せる事ではありません。

最近、TVで「もしも世界が100人の村だったら」というのを見たのですが。あまりにも悲しすぎる子供を見て涙が止まらなかった。

Posted by: いたる | July 05, 2005 10:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ミッドナイトエクスプレス:

« チックコリア新作+その他 | Main | ウェスを聴きながら 巣鴨deファイト »