« ピッキングスタイル | Main | エグベルトジスモンチのライブ »

July 14, 2004

桂花ラーメンの想い出

あれはたしか20年前くらいの事だったか...

友人ギタリストMKと新宿ピットインで(まだ紀伊国屋の裏にあった頃)ライブ
を見た帰りである。

友人ギタリストMKが「よ~、うまいラーメン食おうぜ~」とか言う。私は騙された
と思ってMKのいう、そのウマイラーメンとやらを食ってみようと思った。

私の中での究極のうまいラーメンとは、子供の頃、よくおふくろと一緒に食べた
醤油トリガラで、麺は細くもなく太くもないストレート麺、小さめのどんぶりに溢れ
んばかりの勢いで注がれたスープと麺の、昔ながらの中華そばのそれである。

それが私の中でのスタンダードであり、確立された究極のうまいラーメンの姿だと
信じて疑わなかった。

そこへ桂花ラーメンである。(ターロー麺)

最初食べたときは、今まで食べたラーメンとのあまりの違いに、ウマイのかマズイ
のかさっぱりわからなかった、しかし衝撃を受けたのは間違いない。

あまりにも個性的だと思った。

当時、私が知らなかっただけかも知れないが、とんこつ系のラーメンを売りにして
いる店は東京には、あまりなかったと思う。そういえばMKは九州出身なので、
その辺よくチェックしていたのかもしれない。

今でも、たまに桂花のターロー麺は食べたりするが、食べる度に当時の事を
思い出す。新宿、JAZZ、ピットイン、桂花...何か特別なものがある。

ところで、TVなんかでもてはやされている、いわゆる創作ラーメンというのを
何軒か食べたが、どれもウマイ!!と感激、衝撃を受けたものは無かった。
どれも中途半端の印象。

なんて偉そうな事言ってゴメン。

|

« ピッキングスタイル | Main | エグベルトジスモンチのライブ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 桂花ラーメンの想い出:

« ピッキングスタイル | Main | エグベルトジスモンチのライブ »