June 01, 2017

Allan Holdsworth 旅立つ

とても信じられないが、超人であり天才のホールズワース他界した。
彼の多くのギターインプロヴィゼイションテクニックの謎と秘密を残したまま・・・。

ギターミュージック最高の宝を失った気がして、俺もショックを受けた。

最近のホールズワースの姿を見たが、異常なまでに太ってしまってるよね。

https://vimeo.com/203763879

完全に食生活のバランス、飲酒、喫煙の影響だね。誰も注意してあげなかったのだろうか?
俺も酒、タバコはやるけど、左肩や、心臓、呼吸に異常な違和感を感じたら、半年くらいは
止める。本当は酒タバコはやらない方が健康の為に良いに決まっているのだが。

それが原因なら、あまりにももったいない。

と言っても、ホールズワースクラスのミュージシャンのプレッシャーやストレスは想像が
出来ない程凄いだろうから何とも言えないな・・・。

でも世界中のミュージシャンとリスナーに尊敬され、愛され、独自の音楽展開し、ギター
テクニックの可能性を拡げたAllan Holdsworthは、幸せで素晴らしい人生を送ったと思う。

沢山の音の宝を、我々リスナーに与えてくれて、本当にありがとう!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2014

フィルコリンズのポール、オバマ大統領はロック好き

ポールマッカートニーって本当に美しいメロディーを書く人
だよね。フィルコリンズもこの曲には、相当な思い入れが
あるのだろう・・・

http://www.youtube.com/watch?v=SgoQ1gi_7i0

素晴らしい!の一言。

またまたポールとオバマ大統領の映像発見。

http://www.youtube.com/watch?v=RL76v3qoEeI

そして、何とツェッペリンとサンタナ迄もが!!!

http://www.youtube.com/watch?v=7qkmGjWtG0w

http://www.youtube.com/watch?v=J9OW4ApmrmE

見よ!このオバマとオーディエンスの楽しそうで、幸せそうな
笑顔!!

ブルース、ジャズ、ロックはアメリカ、イギリスが発明した音楽、
文化であり、相当誇りに思っているのが良く分かる映像。

しばらくは酒飲みながら、これらの映像観て楽しめるな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2014

BAD BOY

ジョンらしい曲だよね。笑

http://www.youtube.com/watch?v=NRQvxf6fNIE

ジョンも生きていたら・・・と思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オバマ大統領とポール

日本では全く放送されなかった映像を発見!!!

日本の政治家には有り得ないセンスだよね。
こんな映像知らなかった。(^^;;

ポールが如何に世界から愛されているかが証明された映像。

http://www.youtube.com/watch?v=5xhwsx4k-XY

おっと、スティヴィーワンダー、ハービーハンコックまで参加してるぞ!!

こっちはポールらしくコミカル、おどけた感じな映像?笑

http://www.youtube.com/watch?v=J79LRko8sG4

http://www.youtube.com/watch?v=NnHu-WLvY5U

センス良くて格好良いし、笑わせてくれるよね。笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2014

PAUL 体を大事に!!!

いたずら坊主の三人。これにジョンが居たんだから半端ないよね 笑

http://www.youtube.com/watch?v=PpprG99PuvI

ジョージの為にクラプトンがポールをバックに、気合いの入ったギターを聞かせてくれてる、
何とも贅沢な映像。そうそう、このチョーキングとビブラートが、グ~ッと来るんだよな。
ジョージへの愛情、思いを強く感じさせる素晴らしい演奏。

http://www.youtube.com/watch?v=rj4J6i_vw0w

とにかく最高!!!

http://www.youtube.com/watch?v=8MWVo1fjRsQ

おっと、今度はビリーと言うイタズラ坊主が参加かい?

http://www.youtube.com/watch?v=vkkzUWN7v58

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2013

Guthrie Govan  いえーい!! カッコイイゼイ。

うーん、良いね!!発想と応用力と技術が見事に発揮された素晴らしい演奏だと
思う。しかも、とても余裕のお茶の子さいさい。


http://www.youtube.com/watch?v=0Ly93ppdDB0

この人の魅了って、ブリティッシュのデリカシーと、アメリカのジャズのコードスケールの
理解とブルーズフィーリング、そして、あくまでもラッケンローラーであるところだと思う。
ビーバップのスタイルじゃないけどね。

これでホルーズワースの意味不明な幾何学、現代音楽的要素が加わればもっと面白く
なるのかな?? って俺の個人的趣味。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2013

Guthrie Govan この人良い!!!

キリストがラッケンローラーになった様なルックスのこの人、やっぱり
いかしてるね。スッゲー格好良いんだけど (ハート)

自由な発想で、トリオで見事に息の合った快演を見せるこの映像も良いね。

http://www.youtube.com/watch?v=WiGKMpKOBh0&feature=endscreen&NR=1

おっと、チック・コリアのスペインでセッションかい?

http://www.youtube.com/watch?v=oE5yMTCbsC0

うーん、かっこ良い。

そして、インターバルの効果を意識した、この楽曲も素晴らしセンスを発揮してるね。

http://www.youtube.com/watch?v=6dBq7oFu_8s

この人のギターのボデイーって本当に良く鳴ってるね。素晴らしいテクニックだよね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2013

驚きの13歳少年、バップギタリスト

いや~コイツはスゲーや、ジョージ・ベンソンのスタイルを完璧に身につけ
てるぞ。

またまた、ドナリー

http://www.youtube.com/watch?v=-gMyS0Rrea4

リズム感、歌い方、粋なブルーノートスケール使用のセンス、とても13歳の少年
とは思えないね。

世界は広い、万歳!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気にjなる若手ギタリスト達。

うーん、西洋ヨーロッパ、アメリカでは確実に”若手”のギタリストのインプロヴァイザーは
成長しているよね。

そこでもう一人!!! オーストリア人ギタリスト。いや~まいったね、 降参します。m(..)m

http://www.youtube.com/watch?v=UjQ3fpSp5sA

http://www.youtube.com/watch?v=mDvhTDljZxs

フリーアプローチのドナリー???

http://www.youtube.com/watch?v=x1dOkugF_IU

この人も凄い!!!このフレーズのハーモニー感覚と幾何学的なアプローチは、寄り
アラン・ホールズワース的だね。すっげーテンション感と刺激!!!オーストリア人と
言う事らしいが、ECM的なサウンドと知的な感覚は、とてもヨーロッパ的と思う。
(私の偏見)

ところでオーストリア、ドイツと言うのは、モーツァルト、バッハ、ベートーベンを生み出した
偉大な国だ。
音楽、芸術に対し、とても敏感で、才能溢れる民族だと思うが、しかし、唯一残念な歴史的
事実は、ナチス・ドイツの悪魔の化身アドルフ・ヒトラーを崇拝してしまった事だね。
ま、日本も過去に軍事政権時代があり、世の人々を不幸にしてしまった誤ちはあるが・・・。

我々日本、ドイツは過去の誤ちを認め、益々他国の為に貢献しなければならない(限度は
あるかもしれないが)とは思う。

う~ん???話が大分それた。(^^;;;

ま、とにかく西洋人の音楽、ギターの能力にひたすら驚くばかりな、今日この頃である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2013

最近のブリティッシュ・ロック・ギター

ブリティッシュ・ロック・ギターで思い浮かぶ代表と言えば、クラプトン、ベック、ペイジ、
ブラックモア、メイ辺りかな・・・。
硬派コンテンポラリー系だとマクラフリン、ホールズワース、フリップかな・・・。

そして何と言っても  ビートルズ  だよね!!!

これだけの才能溢れるミュージシャンを育ててきたイギリスは本当尊敬出来るよね。

しかし80年代辺りで、パンク、ニューウェイヴが盛り上がり見せてから私の趣味から
遠ざかり、興味は失せた・・・何がニューウェブなのだろうか???逆に技術的にも
音楽的にも退化したと思った。

そんな中、商業的に不利であるにも関わらず、音楽的に純粋で、高度で、美しく、
哲学的な人生観を見せてくれたマクラフリン、ホールズワースはブリティッシュの誇り
であり、我々アジア人にも音楽を通して人としての生き方みたいな物を教えられた気が
したものだ。

ところで最近、ギターの機材関係でインターネットを観ていたらスッゲー巧い人発見!!!
イギリスの硬派なロックギタリストは、まだまだ健在だ!!!

http://www.youtube.com/watch?v=m7UZZ2d-ZMg

http://www.youtube.com/watch?v=O5tcxpbETLA

ブルース、ジャズのテイストもあるんでアメリカ人と思ったら、なんとイギリス人!!!
イエス・キリストみたいなルックスが魅力的でなんとも素敵。

ジャズ・チューンのドナリーも指慣らしで?
http://www.youtube.com/watch?v=n1tNOLsMZiI

ブリティッシュ・ハードロック全開!!!
http://www.youtube.com/watch?v=QvWfSuS9QJY

この人も素晴らしいね。見事にホールズワース、ギャンバレのスタイルを自分なりに
消化し、旨く応用しているのが良く解る。流石イギリス人、音楽の理解度はハンパないね。

http://www.youtube.com/watch?v=JyXd6TvO-0U

ロックスタイルでミスティーもやってます。これで良いんだよ。ストレートが一番!!!

http://www.youtube.com/watch?v=5211kImOtII

イギリス人ロックギタリストは進化してるな。こういうの見るとギター練習したくなるよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2011

チャー VS 渡辺香津美

この前CSでカズミとチャーのギターセッションをやってたけど、最高に
面白かった。

一見、水と油、優等生少年VS硬派でありながら、やんちゃなイタズラ
好き少年のこのセッションどうなるのか???と思ったが、流石が日本
の超一流トッププロの二人、っていうか一旦演奏が始まれば見事に調和
し、本人達が気持ちの良い方向に展開してしまうんだね。まったくお互い
初めてのセッションらしいがお見事!!!

最近見た物で間違いなく、最高に楽しませてもらった映像。

チャーのキャバレー話は大笑いさせてもらった。カズミ、チャーも若い時期
にハコ、キャバレーやってたんだな。

それにしても、チャーってリズム良いよね。音の立ち上がりも良いし。
俺も70年代ロックは好きで良く聴いたんで、あくまでもブルーノート
スケール+テンションノートのスタイルで押し通すスタイルに男気を
感じた。自分のスタイルを大切にしてるんだろうね。

一方カズミ、どんな状況でも対応できるテクニックと音楽性、相変らず
フレーズに対する反応のスピード感は凄まじかった。

こりゃ、確実に金払って見る映像だよね。

素晴らしいお年玉ありがとう!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2009

地デジ テレビを購入

はっきり言って地デジはギリギリまで買う気は無かった
んだけど、うちのブラウン管テレビがやられてしまったので
思い切ってご購入。電気系の半端な故障は、事故にもなり
かねないし。

そして、買ったのはSONYの "BRAVIA"

ま、日頃、お笑いバラエティ系の番組は殆ど見る事がない
けど、スカパーやニュースなんかは見たいからね。

確かに画は綺麗だけど、年寄りがどこまで気楽に利用できる
かが課題だと思う。田舎のおばあちゃんなんか、こんなに
スイッチがあったら嫌になるだろね。

もっと直感的でシンプルな物も有って良いと思う。

それにしても、不安定な時期に思わぬ無駄な出費をしてしまった
今日この頃。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2009

日本の歌謡曲、演歌は素晴らしい。

youtubeで幼少時期に聴いてたアニメソングを探したついで
に、十代の頃耳にした歌謡曲、演歌なんかも聴いてみた。

日本の歌謡曲の代表的な作曲家と言えば、最近他界された
三木たかし、そして筒美京平、林哲司、都倉俊一あたりが
思いつくが、youtubeで改めて聴いてみて、やはり素晴らしい
と感じた。

実際、歌手も演奏も質が良いし、自然なダイナミクス、呼吸感
があり、聴いていて何故かほっとした気持ちになれる。そして
何よりもサウンドが暖かいよね。

父と母と一緒に過ごした実家の事を思い出しながらシミジミと
聴かせて頂いた。

最近のテレビではこういった歌謡曲は耳にしなくなったが、時代
の流れだと簡単に片付けてしまってはモッタイナイ気がする。

ま、コムロあたりの”くらぶー”がかき回して、おかしくしたんだ
ろうけどね。そう言ったコムロ系の歌手のピッチや演奏を機械で
コントロールされた音楽は、リアルな感じがしないし、もう勘弁し
てもらいたいね。

そして、昭和の時代に活躍してきた、歌手、演奏家、作曲家の
人達には心から有難うと私は言いたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2009

幼少時期に聴いてた音楽

最近、幼少時期に聴いてた音楽をyoutubeで探していた。

youtubeって凄いよね。ほぼコンプリートに近い形で探す事
が出来た。アップしてくれた方、有難うございます。

幼少時期と言うと、幼稚園のお昼寝の時間にクラシック
ミュージックを聴かされていた事もあったが、TVではコンバット、
ローハイド、スパイ大作戦、シャボン玉ホリデーあたりが記憶
に残っている。

そういう事で、私が選んだ懐かしのアニメ・ソング (幼児編)

って言うかイタズラ坊主の私を大人しくさせる為に?父が買った
レコードだったのかもしれない???笑

・キャプテンウルトラ 作曲 富田勲

・ウメ星デンカ
・怪物くん
・河童の三平
・黄金バット
・妖怪人間ベム
・狼少年ケン
・パーマン
・オバケのQ太郎
・タイガーマスク、 みなし児のバラード

ここで注目なのは、私のSF好きの原点とも言える
キャプテンウルトラが、富田勲の作曲だという事だろう。
全体的に昭和の時代を感じさせ、シミジミとくるね。

洋物系

・サンダーバード
・キャプテン・スカーレット
・ジョー90 

うーん、いきなりカッコ良いね。箸でドラムの真似事を
して良く遊んだものだ。

他にも、

・黒ネコのタンゴ  皆川おさむ 
・ブルー・ライト・ヨコハマ いしだあゆみ
・恋の季節  ピンキーとキラーズ
・サントリー オールド CM曲「夜がくる」

なんかも印象的。

ただ残念ながら、ピアニスト八城一夫作曲の、

こども電話相談室のテーマが無かったのが残念だった笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2009

アナログ・レコードと70年代ポップス

明けましておめでとうございます。

最近の私と言えば、アナログレコードプレイヤーのデンオンDP-200USBを
購入した事もあり、暇があればアナログレコードを聴いたり、パソコンに取り
込んだりしている。

このデンオンDP-200USB、本当に簡単、便利だと思う。アナログレコードを
手軽にパソコンへ取り込みたい人にはお勧めです。作りはチープだけど。笑

これで心置き無しにアナログレコードを処分できるぞ!!なんて思うけど、
私には捨てられないレコードがある。それは父が訳分からずして購入した
レコードで、リトルフィートのセイリング・シューズとポールマッカートニーの
レッドローズ・スピードウェイと言うアルバム。

当時私は小学生だったから「なんともまぁツマラナイ音楽か」なんて思ってた
けど、なにも期待しないで今聴くとこれが実に良い。うるさくないって言うか
疲れないよね。JAZZだと分析的に集中して聴いてしまって、何かをしながら
ってワケにはいかない。

そう言えば、父はジョージ川口のドラム合戦みたいなレコードも何故か持っ
ていて、私も試しに聴いてみたが、何が何やらさっぱり理解出来ず、よく分
からないけど、ジョージ川口って多分凄い恐ろしい人なんだな?とは思った。

ま、そういう流れでiTunes Store で70年代ポップスを捜し求めて!!って
気になったので御購入しました!!

私がとりあえず選んだ懐かしの70年代ポップス、ロック!!中学生編

アーティスト            曲目

Robin Trower           Day of the Eagle
Chicago              If You Leave Me Now
Barry Manilow          Copacabana (At the Copa)    
John Denver           Annie's Song
Natalie Cole            Mr, Melody
Steve Hillage           Palm Trees (Love Guitar)
Pilot           Penny In My Pocket
Tony Orlando & Dawn      Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree
Pat Travers           Makin' Magic
Emerson, Lake & Palmer    From TheBeginning

合計1500円

ドライブ、お勉強のお供にいかがでしょうか???笑


| | TrackBack (1)

December 31, 2008

2008年を振り返る

年々、季節感を感じなくなってきている自分ではあるが、今日は
2008年最後の日だ。ここで一つの区切りを付けよう。

今年は国際状勢、日本の経済、雇用問題を深刻に考えさせられた
年であったと思う。特に年末に容赦の無い解雇で失業された方達
の事を思うと気の毒でならない。早く日本の経済、雇用が安定する
事を心から願う。

それにしても、今年は役人の不祥事も目立ったと思う。アリの様に
働く労働者の上で、キリギリス役人がデタラメな横領、着服するなん
て事件もあったが、己さえ良ければ他人、社会的弱者を踏みつけに
しても平気な奴は人間のクズであり、その精神構造は北朝鮮人、
金正日と極めて酷似しており、そのような鬼畜は、速やかに強制
収容所で裁きを受けていただきたいと思う。

しかし日本の社会的バランスは昔に比べたらおかしくなっているのは
事実だと思う。一つの国にはそれぞれの仕事がバランス良く、支え合
って存在しなければならないにも係わらず、無意味に多いホワイトカラー
志向やら、勝ち組、負け組みやら、裏付け、根拠の無い机上の空論
やらのデタラメをやった結果だろう。

ピラミッドの頂点に居る方達は、我々社会的末端、弱者に安定した労働
と生活を与え、そして守る事が日本の経済、発展に結びつく事を再認識
して頂きたいものだ。

さて私個人的な事と言えば、今年は実母とのコミュニケーションから始
まり、車の免許の更新もしたし、このブログには書いていないが、やらな
ければならない事は無事にこなしたと思う。

あ、そうそう、今迄韓国に対して全く関心を持っていなかった私が(失礼)
韓国に歩み寄りを見せた年でもある。私にとっては大きな心境の変化だ。
韓国語の勉強は実に楽しい。出来れば金と暇があれば語学留学 で一
年間、韓国で生活してみたいくらいだ。ま、こつこつやっていこうとは思う。

も一つ、最近アナログ・レコード・プレイヤー(デンオンDP-200USB)買って
聴いてるんだけど、音が暖かい感じがしてとても良いね。音楽を大切にし
ていた若い頃を思い出しシミジミとくるな。レコードノイズもGood!!

さて、これから買い物に行ってこようと思う。お目当ての日本酒はあるか?

ではここを読んでくださった皆様にも良いお年を!!

そして来年の日本は経済、雇用が安定し、皆が笑顔で充実した生活が
出来る事を祈ります!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 30, 2008

日本万博 1970年5月15日

Img_0003_7

日本が夢と希望、未来に満ち溢れ、そして我々家族が一番幸せな時期であったと思う。

この写真は私の父の感性で私を撮った写真ではあるが、中々可愛く写っていると
思う。膝が引っ付く程の内股なのが気になるけどね。笑

私が子供時代に日本万博の経験をさせてくれた父親には本当に感謝している。

有難う!! 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 30, 2008

KBS 美しい時代 美女たちのおしゃべり

スカパーで「よくばりパック」を契約しているんだけど、いつの間にか
韓国の放送局KBSが追加されていた。
ちょうどハングル「韓国語」を勉強している私だから嬉しいサービス。

中でも楽しみに良く見ているのが「美しい時代」と言うドラマと、
「美女たちのおしゃべり」って番組だけど、韓国人の視点や時代
背景、欧米人が感じる韓国が見えて(気がする)興味深い。

「美しい時代」なんかは、ちょうど日本の70年代の田舎の雰囲気?
みたいな感じがして好感持てるけど、韓国は80年代まで軍事政権
だったんだよね。「通行禁止の時間」って言葉がドラマには出て来た
時は相当驚いたけど、庶民の人間愛、家族愛は日本のそれと変わ
り無い。その暖かくて柔らかく、飾りの無い雰囲気がとても良いと思う。

「美女たちのおしゃべり」は欧米の美女達が見る韓国、韓国人って
言うのがテーマなんだけど、欧米の美女が韓国語をしゃべっている
ぞ!!!って衝撃を受けて見るようになった番組。

何故に韓国語か???は不思議ではあるが、よく勉強しているよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2008

潜入!北朝鮮 そしてこれから

スカパーのナショナル・ジオグラフィックで「潜入!北朝鮮」って言う
番組を見たけど、あまりに酷い国で唖然!!!

これが独裁者の金日成と中国、ロシアが創り上げた地獄の楽園・・・。

私もインターネットで色々と勉強させて頂いたが、その卑劣で姑息な
手口には怒りや憎しみを通り越え、哀れみさえ感じた・・・。

特に帰国事業と偽り、多くの日本人妻まで強制収容所に連れて行き、
日本語を喋ったからと言って、拷問で殺したのは、天と地がひっくり返
ろうが何だろうが絶対に許す事はないだろう。

最近また女スパイだの、核兵器維持の続行だのと訳の分からない
行動を展開している北朝鮮だが、国際社会に生きる我々は何とし
ても、テロ支援阻止、国家犯罪とも言える人権侵害、拉致被害者
の解放の解決に向けて、ますます改めて強い意志を持たなければ
ならないと思うだけだ。

もはや北朝鮮問題は、我々国際社会に生きる最大重要問題として
捉え、アメリカ、日本、韓国はお互いの関係性を今一度、再確認
し合う必要があるだろう。

特に、最近の韓国の己の立場を見失ったか?の様な不可思議であり、
不可解な行動は、私の理解の限度を越えている。ここはどうぞ、少し
冷静に客観的な行動を願いたいものだ。
そして我々は韓国が韓国であること、自立し成熟された国家に成る事
を願う。

万一、韓国が韓国で無くなった場合、日本、アメリカは極めて危険な
状況にさらされる事を想像する。北朝鮮の背景には中国、ロシアが
見え隠れしているからだ。であるから、日本にとっても韓国と言う国は
決して無視する事ができない国と言えるだろう。

もう一つ韓国に言いたい事がある。

それは決して韓国人はアメリカに対し恩を忘れてはならないと言う事。
それが民間、個人レベルでもだ。

今、韓国が韓国で在りえるのは朝鮮戦争でアメリカが守ってくれた
おかげなのだから。

そして韓国を守る為に何人ものアメリカ人が命を落とした事を心の中
に刻み込みましょう。

貴方たちのアメリカ人の戦友の魂の為にも・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2008

国際的凶悪犯罪者 金正日

被害国の日本が、何故に北朝鮮の顔色をうかがってるの?

拉致被害者、強制収容所に監禁されている日本人妻、家族の開放
をしたと言う「結果」が出なければ、絶対経済的制裁の解除はしては
駄目だと思う。

金正日とお付き合いした所で何の得にもならないし、拷問で殺された
日本人家族の魂が浮ばれないでしょう。

万が一、拉致被害者に何かあったのなら、我々は絶対に許してはな
らないし、金正日は国際社会での裁判で、きちんと裁かれなければ
ならないと思う。

今度は金正日と仕える軍人が強制収容所に入る事になるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2008

NO FENCE

最近、邪悪な独裁国家北朝鮮に関してのページを検索していたら
NO FENCE」と言うページに遭遇した。

とても勉強になるページであるとともに、あの腐ったキムのブタ・メガネ
何とか出来ないものか?と真剣に思う。あそこの政治は根本から
叩き直さないと、社会的弱者の庶民にはあまりにも可哀そう過ぎる。

で、ここで紹介している『クロッシング』という韓国映画、いや~あまり
にも悲しくて涙が止まらなかった。

特に父と息子の愛情みたいな事やられると、一発で心を直撃されて
しまうんだよね。これDVDが出たら必ず購入だね。
息子が父親を泣きながら叫ぶ姿は本当に心が痛む・・・。

そして、この映画を素晴らしい表現作品の仕上げに貢献しているのが、
子役の演技だと思う。韓国の田舎の出身らしいが、朴訥な雰囲気が
とても可愛らしい。

是非ここを読んだ皆さんも、チャンスが有れば観てみてはいかがでし
ょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2008

안녕하세요?

最近の私と言えば、韓国へ行く予定があるんで、ハングル語の勉強
をしている。

あ、言って置くけど、私がハンリュウ映画、ドラマに影響受けた訳では
ないので。そちらは恋多き日本の女性におまかせする事にして。(笑)

でも、韓国の歴史的背景、社会、文化、経済、食、自然景色はとても
興味を持っているかな。

それに、どこの国で生活をしていても、家族の為に一生懸命働いてい
る人は美しいし、私に生きるエネルギーを与えてくれる。

それで韓国語だけど、大体、一ヶ月くらいで初級の文法、単語は身に付
けたかな?なんて思うけど、どだろう???ま、いいや。(爆笑)

というのは、韓国語って日本語と限りなく言語感覚が近いし、大体
語順も同じだし。英語に比べたら全然負担は少ない。漢字語がベース
になってるからだろうな。

インターネットで韓国の田舎、町、自然を見て、気分はワクワク。

少しでもネイティブなコリアンとコミュニケーションが出来ればと、勉強
に意欲を燃やしている今日この頃である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2008

中華そば

20082240003_5

最近、母からの手紙が届いた。何せ私が物心が付くか、付かないかの
時期に別れたので、全く顔の記憶がないが手紙の内容に温もりを感じた。

生涯一人で生きていくつもりでいるみたいだが、私がそんな寂しい気持ち
にさせる気は無いので、何か困った事があれば何時でも連絡して欲しいと
電話を入れた。

もっと暖かくなったら旅行にも連れて行ってあげたい。

しかし母と電話で話をすると、ついつい長話になってしまう。
長年、水商売をやってきただけに、ベシャリは達者なようだ。(^^;;;

楽しいけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2008

母 その3

二月三日、雪の降る日、私の携帯の留守番電話に母、幸子のメッセージが
入っていた。

相当嬉しかったな~。これで40年振りに親子の関係が繋がったのだ。

私が書いた手紙の内容に全て答えてくれて、そして私はそれ全てを受け入
れる事にした。愛すべき人と思った。私が裕福に暮らしていた頃、彼女は私
の事を想い、ひたすら働き続けたのだと言う・・・。私と別れる時の話は涙が
止まらなかった・・・。

今日、彼女に電話をして「機会があったら、一緒に食事をしましょう」と言った
けど、やはり彼女次第だろう。

今私は、彼女に対する思いで一杯である・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2008

母 その2

この前、生みの母が住んでいたアパートの大家さんから貰った年賀状の
住所を手掛りに、実際に会って見る事にした。

住んでいる所は、大家さんの住んでいる駅から少し離れた所だった。
その駅の周辺は色々な店があり、生活するには困る事はないと思う。

ハガキの番地を見ながらひたすら探したが、どうしても最後の20が分から
ない。仕方ないので目に入った水道屋で訊いてみたら「この隣なんじゃな
いの?」・・・って・・・隣はスナックなんだけど・・・(^^;;; 笑

戸惑いを感じながら、一度そこを離れ、また戻ってスナックの二階の郵便
箱の名前を見たら・・・そこには私の母の名前が!!!

これには驚いた。てっきり新しい家族と暮らしていると想像していたが、
どうやら彼女は一人暮らしをしているらしい。

勇気を出してドアを何回かノックしたが、誰も居る気配が感じられなかった
ので、郵便箱に私の住所と携帯番号を書いてある封筒を入れた。

後は彼女次第だろう。

40年以上もお互い違う人生を歩んできたのだから、もはや親子の関係とは
言えないかもしれないし、私も彼女の人生に割り込んで迷惑をかける気も
ない。ただ、話したい事、聞きたい事は沢山あるけど。日本万国博に連れて
行ってもらった話しとか・・・。その時彼女はどうしてたんだろう?とか。

しばらく、道路をはさんで向かい側にある駐車場から、スナックの二階を眺め
ながら「ここで生活していたのか・・・」と複雑な気持ちになりながら居ると、
数人の客が「さっちゃん!!ママ!!」と言いながらスナックへ入って行った。

何?さっちゃん? 私の母の名前はサチ子なのだ。

まさかスナックのママやってんの???とまた驚いたが、何故か微妙に嬉
しい気もした。大家さんも言っていたが、まだまだ健康で元気なようだ。

20080127180242_811e

母の玄関の前に捨てられていた?ショパンのCDと人形。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2008

私の両親、父と母は既に他界したが、特に育ててくれた母が他界した時
は、相当悲しんだし「親孝行出来なくてごめんな」って今でも思う。
育ての母には相当愛情を持って育てられたと思う。

そして私には生みの母も存在している。若い頃はどうでも良かったが、この
歳になり事実関係をどうしても知りたくなり、自分の戸籍関係は全て調べた。

出生届では、どうやら彼女は18歳の頃に私を出産したらしい。この出生届
を見ていたら、これは一度は彼女と会って話しをしておくべきだろうと思い、
ある手紙の住所を手がかりに行って見る事にした。

20080120161709_807e_2

初めて来たが本当に何も無い所。彼女はここで第二の人生を歩んでいたのだ。
番地は分かっていたので、何処に住んでいたかは一発で見つける事が出来た。

彼女が住んでいたアパートの大家さんに、彼女の事を訊いたら、「今でも
月に何回かは、挨拶に来てね、近くの喫茶店がお気に入りだよ」と言って
いた。そして大家さんは「彼女は達筆でね、年賀状も毎年出してくれるの。
ここに今住んでる住所が書いてあるから訪ねてみたら?」と言って、その
年賀状を私にくれた。

20080121225007_806e

それにしても「この人、自分の母なんです。」と言ったら、大家さん相当
驚いていたが、彼女に迷惑かけてしまったか多少心配。

携帯の番号を教えたけど、掛けてくるかな???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2008

2008

あけまておめとうござます。

元旦早々、風邪をひいてしまい、頭がフラフラなのだが、今日は
初詣だけはきちんと行って来た。

って言うか風邪でフラフラなのか、酒でフラフラなのか微妙なところだけど。笑

今年は勉強したい事を見つけたんで、地道にチャレンジをしようとは思う。

今年も充実した年を送れるよう、お互い頑張りましょう!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 31, 2007

2007

2007年もそろそろ終わろうとしている。

今年も世の中で色々な出来事があったが、特に日本の社会、経済に危
機感を感じさせられた年であったと思う。

ワタクシ個人的な事を言えば、国民健康保険料を法律が変わったからと
言って、平成17、18年分の遡っての差額分を、まとめて引き落しされた
のには、やられた気がしたし、未だに納得していない。

これぞ、

THE ” 落とし穴 ”

おかげで、私の今年の予定が狂ったのは言うまでも無い。

振り返って見ると、今年は色んな世界で、思わぬ展開と落とし穴が多か
った気がする。が、我々はそれに腐ったり、負けたりしないで、来年も
互い頑張って生きて行きましょう。

それと、今年は超一流ミュージシャンの、あまりにも早過ぎる他界が多
かったと思う。まだまだ一流現役で音楽を通して社会貢献出来る人に
行かれるのは、寂しい気持ちにもなるが、本当にお疲れ様と言いたい。

そして、我々リスナーに夢と希望を与えてくれて、ありがとう。

さて、私はこれから日本酒でも買いに行こうと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2007

ジョン・レノン ミュージアム

今日はジョン・レノン・ミュージアムに行く事になっていたので、行って来た。

20071224111300_786e

ビートルズと言えば、私も小学生の頃よく聴いた。

ビートルズとの出会いは、小学生の頃の親友、石原君の家へ遊びに行っ
た時だ。石原君のアニキがラバーソウルってアルバムを持っていて、良く
聴かせてくれたのが最初だと思う。

一発で「かっこいい~」って事で気に入った。

それ以来、小学生の頃、ビートルズのアルバムはほとんど聴いたかな?

小学生の頃と言えば、オヤジの影響でラジオとオーディオに相当はまって
いて、BCL(ブロード・キャスティング・リスナー)でラジオ・オーストラリアの
放送を初めてキャッチした時、偶然にもイエスタデイが流れた時は、相当
感激したよな~。

そんな事でビートルズのジョン・レノン。

20071224112054_784e

彼のミュージアムを見てみて、彼はとても感受性が強くて、繊細で傷つきや
すいけど、強い精神力も持った人だったんだな?と改めて思った。

ビートルズの成功から自ら離れた彼、そして第二の人生をアメリカでスター
トしようとした彼、実はビートルズ時代からチャリティー活動をしていた事実
を知った時、己の欲望だけの為だけに音楽をしてきたのでは無く、本当に
人々の為にメッセージ、音楽をやってきた人なのだなと感じた。

そして、さらに素晴らしいと感じたのは、彼の書く、字と絵の線のタッチ。

20071224112154_783e

凄く繊細で、スマートで綺麗!!!ヨーロッパの生活習慣が出ているな、
と感じた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2007

クリスマスはマクラフリン

この前の、DVDでのマクラフリンのシンクラヴィア・ギターには完全ノック
アウトの私です。サックスプレイヤーのビル・エバンスも、マイルスの頃は
相当壊れたフレージングする人と思っていたが、ここでは正統な演奏、
言語で演奏していて相当楽しんで聴かせてもらった。素晴らしい!!!

Nostalgia と Pacific Expressのプレイはシビレまくって、既に百回くらい
は聴いたかもしれない。メロディーの運び構成力、音楽的美しさ、ユーモア
のセンス、集中力、パーフェクトだよな。こりゃ。

因みにマクラフリンって私の中学の数学の教師の顔にクリソツなんで、
数学教授マクラフリンって言うのが私のイメージだ。ごめんちゃい。笑

で、私がいつでも楽しんで聴いて観られるようにマクラフリンのチェロキー
をリンクしよう!!!

http://www.youtube.com/watch?v=Om6HDUKBbzE

これってさ、その辺のハリウッド映画スターより全然ハンサムなんじゃ
ないの?

眉間にシワの寄り具合がセクシーだよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2007

Nostalgia

Photo_5


私は過去の美しい想い出と、そしてオヤジ、オフクロが駄目な私でも
大切に育ててくれた想い出の中に生きているのかもしれない・・・。

ジョン・マクラフリンのノスタルジア美しいね・・・。

そう言う事で、マハヴィシュヌ・オーケストラのモントレックス'84/'74を購入して
観て、ひたすら感動・・・。これって二十代の頃死ぬ程見てみたかったんだけど、
当時の日本の音楽的環境では見る事が出来なかった映像だね。

これを観たからいつでも死んでも良いだろう、そんな気持ちだ。そしてやはり
日本の音楽環境、その他は20年以上は遅れているとは思う。

マクラフリンはシンクラヴィアと言う、家を一軒買える値段(らしい)の機材で
のギターで演奏してるが、ピッキング・ノイズが無い表現は、よりマクラフリン
の音楽性に貢献している演奏表現と感じた。素晴らしいね。

シンクラヴィアのマクラフリンもリアル・タイムで散々聴いたから思い入れ
は深いね。

そして、マクラフリンが着てる赤いシャツ、私も早速購入する気では居る今日
この頃。笑 本当か???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2007

元ビルマ大使?バカかお前。


昨日、サンデープロジェクト見て、元ビルマ大使の山口ヨウイチって人が出てた
けど、この人何者???こいつ、絶対、叩けばホコリの山だよ。

あまりの酷さ、醜さに唖然として、風邪ひいて腹壊した。

ミャンマーで日本人ジャーナリストが射殺されながら、ミャンマーは平和な
軍事政権はないでしょう。絶対にミャンマー軍事政権からリベート貰ってる
発言だと思ったね。

こういう奴ってどの世界にも居るんだよね。だから世の中おかしくなる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2007

サンデー・プロジェクトを最近見る


うーん、今まで政治に関してはプロの政治家に任せておけば問題無いだろう
と、軽い気持ちで関心を持ってなかったけど、ここまでデタラメを露出されたら、
政治家、公務員に対しての動きに関心を持たざるを得ないだろう。

今月も税金で8万円も納めなければならない私である。はっきり言って異常。

改悪だぞ。どうなってんの???

今の日本経済を創り上げ、支えてきたのは今の60代以上の人達だというのは
確かだ。でも我が子が可愛い気持ちは分かるけど、ゆとり教育、ゆとり生活を
させ過ぎたね。特に公務員はひどい現状だと思うよ。日本は温室育ちの奴を
甘やかさせ過ぎたね。結果、裏切られ、年金も払って貰えない、道徳意識の
ない若者を増やしてしまったね。

昔、学生時代、教員の家系の同級生が居たけど、学力も成績も感性も私より
劣る奴が(失礼)、優遇されてる場面を目の当たりにして、こういう奴が公務員、
教育者として誤魔化してやっていくのだな?と思った時、何となく複雑な心境にな
った事があったな・・・。

それにしても、今の60代以上の民間の人達が、努力して築き上げてきた財産
は何処へ行ったのか???そして我々の血と涙の税金は何処へ???

音楽の世界でも同じだけど、無能な奴、才能が無い奴をでっち上げ権力を
持たせると、本質からかけ離れ、最終的に技術、能力、感性が劣っていく
最悪な方向へ導くだけだと言う事だ。早い話、ゆとり社会が生んだ、道徳
意識の無い若者を増幅させた事になってしまったよね。アメリカの悪い所
に影響をされた結果だと思うな。

あ、福田さんは好感持ってるよ。私のオヤジ(他界)と歳が近いから親近感
を感じてる所はあるけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2007

阿部さんへ


今回のこの展開、ま、はっきり言って前代未聞の展開だけど、これが
出来るというのは、首相以前に、ごく普通の人間だと言う事を理解した。
正直、そこまでする人とは思わなかった。

真面目、純粋過ぎたのか???俺の深読みか???

でも、俺って真面目に頑張ってみたけど負けちゃったのよって人、放って
置けないみたい。苦笑 傷の舐め合いは嫌いだけどね。爆笑

でもどうだろ。阿部さんは五体満足で、経済的にも困らない位置に居る。

我々、中低所得者、弱者は、プライドを傷つけられながらも、精神的にも
体力的にも経済的にも不利でも、ボロボロになりながらでも家族を守る為
に頑張って生きている。

それに比べたら阿部さんには色々な意味で、そして経験で、もっと可能性
があるはずだ。

どうか、その可能性を、政治家として、もしくは一人の人間として、少しでも
世の中の人、国民の為に役立てて頂きたいと思います。(人様の税金で暮
らす最低限の条件だと思うよ。)

一人の人間、人格者として頑張れ!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2007

阿部さん辞任???


これは相当ショックを受けた。

叩かれても叩かれても、自分の意思を貫き通した小泉さんとは精神的に
違うのかな?(ま、でもあれは小泉さんだから、ある意味許された所は
あるかもしれない???)

これは責任持って辞めたのか、精神的にまいって辞めたか、周りの連中
と話にならないから辞めたのか、体調が悪いから辞めたのかは分からな
いけど、責任持って辞めたと言う意味だったら、それは違うと思う。

日本の最高責任者として、責任を持つと言う事は国民から「阿部さんが
首相で良かった!阿部さん有難う!」って言わせる事だと思う。

それが日本の最高責任者が責任を果たす事だと思う。その為に我々は
苦しい生活を強いられても、今まで税金を払い続け、期待をしているのだ。
その期待に応える努力をし、結果を出すのがプロの政治家ってもんでしょ。

過去の歴史的偉人は庶民の為に、己の命を投げ出してまでも最後まで
戦った。国民が路頭に迷わない為にね。

こんな事なら周りに辞めさせられた方がまだいい。自ら辞任なんてマジ
でふざけんなと思った。

ま、でも阿部さんは、阿部さんなりに頑張ったと思うから、お仕事お疲れ様
は言いたいと思う。住民税上がったのは相当痛いけどね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2007

Randy Couture


UFCチャンピオンのランディ・クートゥアの映像をリンクしておこう。

これは飽く迄も純粋なプロ・スポーツなのだが、暴力的な表現に抵抗ある
方は見ない方が良いと思う。

http://www.buzzhumor.com/videos/17061/UFC_74_Randy_Couture_vs_Gabriel_Gonzaga

うーん、強い!!! このスピードと反射神経!!!44歳という事で
格闘家としては年だが、素晴らしいパワーだね。

ミルコは30代前半で、ランディより全然若いんだから、その気になれば
まだまだやれると思うんだけどな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

UFC 75


インターネットでUFC 75を観戦した。ミルコ・クロコップの試合をどうしても
見たかったからだ。

ここにリンクを貼る事は出来ないが、根気よく探せば観戦できるチャンスが
あるかもしれない、興味がある方はどうぞ。

ミルコの試合だが、残念ながら今回も負けてしまった。ま、判定なんで
決着のつかない、消化不良の試合と言った感じかな。
ただ、最後のラウンドで、スタミナがかなり消耗しているように見えたのが
気になったが、あれが限界だったのかな?

ま、それでも、ミルコにとって不利な状況の中での戦い、よく頑張ったと思う。
お疲れさん!!!

それにしてもオクタゴンの金網リングって、ミルコには相当やりずらい感じ。
他の選手も同じ条件で戦っているのだから、ミルコだけって事ではないん
だけど、ミルコの長所を活かせるリングではない事は確かみたい。ルール
も含めて。
あの金網に不注意にぶつけたら大怪我間違いないだろうから、慎重になら
ざるを得ないはずだ。もしミルコがUFCでチャンピオンを狙うのなら根本的に
テクニック、戦略を変えないと厳しい気がする。寝技に対するテクニックも
強化しないとね。

前回の74でのUFCチャンピオン、ランディ・クートゥアの試合、戦い方が、
ミルコにとって良いヒントになるかもしれないと思ったが、ミルコはどう感じ
て居たのだろうか?
ランディ・クートゥアのスタンディングでの、組みでもっての強烈なエルボー
は素晴らしかった。ミルコには想像にも出来ないテクニックだったろう。

どうやら、ミルコがUFCのチャンピオンを狙うには、まだまだ色々な準備が
必要なようだ。そんな気がした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 09, 2007

住民税の大増税、その2


うーん、ま、確かにこの前私が書いた「阿部は操り人形」発言は、ある意味
問題発言かもしれない。阿部さん支持の方がお怒りになるのも無理もない
だろう。(でも阿部さんが、過去の政治家のデタラメの尻拭きに利用されてる
様にも見えるけどね。)

しかし、ここ2ヶ月での30万円などと言う殺人的な引き落としは、はっきり
言って常識を超えている。それにどういう基準で倍に税金を上げたのか
不透明で気持ち悪いというか、納得できない。

私なんかは、口座にある程度の貯えがあったから、物の見事に対応が
出来たものの、これが生活保護を受けながらの子育てをしている方達だった
ら、相当な痛手、いや生活そのものが壊れてしまう危険性があるとは考え
ないのだろうか???

我々、中低額所得者にとって、一万、二万というお金は、生活維持にその
まま直結する大金だという事をどうぞ理解して頂きたい。

金に困らない政治家の言う未来や理想論以前に、我々は今現在の生活を
必死に守らなければいけないのだ。

そして、我々が物を買ったり、消費出来なくなると言う事は社会のバランス
が崩れ始める事を意味する。
消費する人が少なくなれば、それを作る会社の仕事が減り、仕事が減れば
会社にも人材が必要と無くなるという、最悪な悪循環が起こりえると言う事
だ。

しかし財政赤字って何だか不透明で訳分からないね。ま、過去の政治家や
公務員がやっってきたデタラメ、働かない若者、ニートの増加、経済力がある
のに税金を払わない大人、そういった物の付けが回って来たんだろうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2007

住民税の大増税


いやー、もう信じられないくらいの住民税大幅増税だな。そう、思いませんか?

明日、区役所に確認の電話を入れるけど、一体何を考えてんの???
とマジで思う。ま、払うしかないんだろうけどさ。

要するに、政治家や公務員が生んだ国の赤字を、最終的に俺たちが倍で
尻を拭かなければならないと言う現実的な状況になったと言う訳だ。

とりあえず、中低額所得者はこれから先、生活がマスマス苦しくなるのは
目に見えてるよね。フリー、自営業者の方は申告に気を付けましょうね。

少子化問題対策を真面目に考える?なんて言ってるけど、こんな事やってたら
逆効果だという事が理解出来ないのかな???

世の中、中低額所得者の方が大多数なんだからさ・・・。

これじゃ真面目に勉強したくても出来ない、色々な事を経験したくても出来
ない子供の被害者が増加する事になるだろうし、子供を作っても幸せに出来
ないんじゃないか?と考える夫婦が増えるだけだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2007

危険地帯 TRIO OF DOOM


ジャコ・パストリアスとトニー・ウィリアムスのセッション音源が聴けるのならば、
こりゃ、何がなんでも買わなきゃならんでしょ。

(そういえば、昔よく中古レコード屋でハバナのフェスの盤よく見かけたけど)

しかし、これって相当危険なセッションだよね。ある意味、天才同士のUFC
バトル!!

時と場合によっては、何をしでかすか分からない天才「やくにめい」だ。笑

実際マクラフリンは、ジャコの度の過ぎた悪ふざけには相当腹を立てたらしく、
人生最大の汚点セッションとまで言ったというのだから驚いた。

マクラフリンにしてみれば、地獄絵模様の記録らしいが、それを敢てこの時期
に発表するというのは、一皮むけたマクラフリン、天才二人に対する深い愛情を
感じるね。

で、実際の音源の感想は、この音圧!!三人のフレーズに対する反応のスピ
ード感!! 凄まじい以外の何物でもないな!!すげーや、こりゃ。

恐らく、生真面目なマクラフリンって、当時、ジャコの柔軟な発想とユーモア
のセンスに付いて行けなかったのかもしれない???あ、ごめん。笑

掟破りって意味では(実は相当、裏付けられた物かもしれないが)ロード・
レーサーのランス・アームストロングと共通する物を感じる気がする、ジャ
コ・パストリアスって。

あ、ランス・アームストロングって最近知った人だけどね、使ってみた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2007

国民健康保険料の謎


この前、ATMで利用明細を見てビックリ!!!

何だコレ!

何と、E十万も引き落とされている!!!

引き落とした相手はトコウキン、国民健康保険料って事だね。

これは何かの間違いだろうと思って、豊島区役所に電話したら

「今年から法律が変わり、住民税の変更があった為、去年からの差額分
も含めた計算、金額になります」との事。

おいおい、何だソレ!

年金問題で頭に来てるのに、今度はこっちか!!!と思った。

俺たちが尻を拭けみたいな感じにも思えた。ま、払えと言われたら払うしか
無いんだろうけど。苦笑

って言うかさ、選ばれた政治家なら国民から尊敬されるようなボランティア
活動くらいはしろよ。税金の無駄使いをしないで、困った国民を助けろよ。

国民健康保険料が払えなくて、病院に通えない年寄りが居るってインター
ネットで読んだぞ。

何か今年になってから政界の動き、やばいよね。国民の目線で見てない
のが露骨にバレた感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2007

ツール・ド・フランスを観戦してみて


スカパーで初めて観戦してみて、とても素晴らしいスポーツなのだなと
思った。

解説者達も、解りやすい解説をしてくれて勉強になった。
名前も大分覚えたから、来年からはもっと楽しめるだろう。

己の体力の限界に挑戦するが如くに、過酷なまでに走る姿は美しい以外
の何物でもない。

特にラスムッセンの山岳でのぶっち切りの走りにはぶっ飛んだ! ゴイス!!!
そして昨日のタイムトライアル、総合上位三人の緊張感溢れる走りも、
手に汗握る素晴らしいものだった。

コンタドールおめでとう。

ラスムッセンは残念だったな。来年こそは落とし穴?にはまられない様に
気を付けて頂きたいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2007

マイヨ・ジョーヌはラスムッセン!!

マイヨ・ジョーヌはラスムッセンで決まりだな。

いえい!!!!

実際、ツール中にドーピングの反応が無かった訳だしね。
協会も一度OKサインを出しておきながら・・・ふざけんなだよな。

とにかくラスムッセンの素晴らしい走りには感動した!!!ありがとう!!!

うーん、それにしても裏で悪意の有る姑息な奴の為に、潰されてしまった
気がする。後味悪すぎる。

ラスムッセン!負けるな!!お前がマイヨ・ジョーヌ。

今日から俺はお前のファン!!!頑張れよ!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2007

フランスの犬

ツール・ド・フランスを観ててビックリ!!!

20070719212912_2

これって自転車にハネられたと言うより、自転車をぶっ飛ばしたって感じ?


「どちたの???」って、くりくりウルウルした瞳が可愛らしい。

恐るべしフランスの犬!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2007

ツール・ド・フランスを観てみよう


ある御方様の影響で、今月はツール・ド・フランスを観てみようと思う。

恥ずかしながら、今回初めて観戦する事になるのだけど、いやはや、
やはりヨーロッパの景色は美しいですな!!!

この前のロンドンは綺麗でした。

こんな美しい風景をリアルタイムで見られるなんて、最高の贅沢!!!

それにしてもこのスポーツって、ペース配分とか、まさかの?最後の
どんでん返しとかあって面白い。

最後まで見ないと分からないんだな。笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2007

映画 レ・ミゼラブル


レ・ミゼラブルに対しての表現作品は沢山あるが、この作品は大好きだ。

リノ・ヴァンチュラ主演

Cap038_1

まず、フランス人によるフランス作品っていう所も興味深いが、フランスの
町並みと、自然の風景が綺麗な映像で楽しめる。というか感動した。

音楽のセンス、ユーモアのセンス、そして過酷で、皮肉、残酷でありながらも、
そこに何らかの光を求め続ける美しさと哀しさを感じてしまい、心に残った作品だ。

Cap025_1

空腹を満たすために、司教ミリウスから愛のスープとパンを頂くヴァルジャン。
本当に美味しそうに食べるんだよね。

Cap026

Cap027_1

ここでのバックで流れるメロディー、とても切なく悲しい、そして美しい・・・。

過酷な生活を強いられたコゼットが、何度もヴァルジャンの顔を見上げ、
幸せそうな笑顔を見せる感動的な所・・・涙が止まらなかった。


Cap030

Cap031

コゼットが、幸せへと旅立つ事を願うヴァルジャン。

Cap033

Cap037

Cap036

コゼットの母親ファンティーヌ、ミリウス司教との約束を果たしたヴァルジャン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2007

プレゼントは香水


今年の誕生日のプレゼントは香水を頂いた。

20070628205810_753e_1

20070628210020_752e

基本的に俺って香水は付けないんだけど、プレゼントが貰えるって単純に
嬉しいよね。

ドルチェ&ガッバーナって言うイタリア製の香水なんだって。

ありがとさん!!!

香水って言えば、女性の素晴らしい、そしてロマンチックな香水の香を
感じた時って、ぐっと来る時あるよね。

この香水、ギター・ケースに付けてみようかなと思う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2007

脳梗塞

私の身内が脳梗塞で倒れてしまって、バタバタしてしまっている。

デスクワーク系の仕事を生涯かけてやってきた方なのだが、あれ程
頭脳明晰な方が、ここまで自覚症状がなくなってしまったのには唖然・・・。

脳梗塞と言えば、私も20代の頃それに近い事を経験した。

ナイト・クラブで演奏してる時に、全く左手が上がらなくなってしまったん
だよね。その後、控え室で目眩がして倒れてしまって、周りの人に迷惑
をかけてしまった。

私の場合、意識ははっきりしていたが、自分の身体を自分でコントーロ
ール出来ない苦しさを初めて味わったのはこの時だろう。

心配してくれた人達に「大丈夫だよ!」って言葉さえ喋れなかった。

ま、私の場合若かったから早く回復したけど、その経験からそういう人達
の気持ちは分かっているつもりである。

病は気からってのもあるけど、少しでも健康な状態になってもらいたいと
思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2007

年金記録漏れ問題

うーん、これって相当ふざけた話というか詐欺だよね。

事故???

あのさ、元々年金に対しての国家予算の赤字は、散々TVで報道されて
たんだよ。誰が信用すると言うの。

無能な政治家が無駄金使った尻拭きを、今まで人生かけて社会に貢献
してきた年寄りにまだしろというのか???弱い者は泣き寝入りしろと言
うの???

こんな事やってたら、ますます今の若い者は不審に思い、年金なんか払
わないだろう。

とりあえず、払ったものだけは返してやれ!!!それが出来ないのなら
振り込め詐欺の犯罪者と同じだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2007

Ambre


最近、私のお気に入りギタリスト、シルバン・リュックのソロ・アルバム
をようやく購入した。

「Ambre」である。ソロと言う事なので、完全ソロ・ギターでのインプロかな?
と思ったが、オーバーダブで演奏に拡がりを持たせた内容の物もあった。

ま、シルバンくらいの優秀なギタリストなら、完全ソロでのインプロも可能
だと思うが、あえて自分の中での音楽的イメージを優先させたのだろう。

実際、ギターという楽器は、技術的にも音域的にもピアノ等の楽器に比べたら
制約があるため、己の正直な音楽的表現の為なら、それも(オーバーダブ)
ありだと思う。

もちろん、完全ソロの演奏も入っていた。

何となく、これはシルバンのジョー・パスに対する恩と敬意も含めたアルバ
ムかな???なんて思ったりもした。

シルバンって真っ向勝負の正統派ギタリストだよね。そこも好き。

で、内容はもうハッキリ言って抜群のセンスとフィーリングですな。こりゃ。

柔軟な発想でのリハーナイズによるハーモニーセンス、ビートの利いた
リズム、繊細なニュアンスと音色をコントロール出来る感性と技術。

これではビューティフル以外の何物でもないだろう。

完全ソロでのshadow of your smile「いそしぎ」なんか、空間というキャンバス
をポツポツと美しく語りかけるように埋めていく感じのインプロは、心にぐっと
来る物がある。

ヨーロッパではとても人気のあるギタリストらしいが、日本ではあまり評価
されていないのは、とても残念な気がするな。

シルバン・リュック、またリーダーアルバムを出したら、必ず聴きたいギタリ
ストの一人である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2007

ミルコ、リベンジ!!!

この前のUFCでのミルコ ”マクラフリン” クロコップの試合、あまりにも
ショッキングだったな。

ま、事実は事実として受け止めるしかないだろう。

どんなにパーフェクトとと思っていても何処かに落とし穴はあるものだ。

そういう事でミルコの熱烈なファンの方のブログを勝手にリンク!!!

流石ミルコ!!!気持ちの切り替えと、前向きな姿勢は、プロ根性を
感じる。ミルコ万歳だぜい!!!

それにしても、プライドがUFCに買収されていたとは知らなかったな。

プライドは成功していたにも係わらず、残念でしかたない。

こうなったらUFC前面放送してくれい!!!おフジ・テレビお願いしまする。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2007

ごーまるさーん。

今日は、そろそろ私が穿いているGパンに、ダメージが見えてきたので、
池袋で新たに購入した。

20070520181433_749e

エドウィンの503だよん。

ブラッド・ピットが「ごーまるさーん」って歌っているのが気に入って、
Gパンはずっとコレ。

ま、本当は何でも良いんだけどね。爆笑

ついでに、レッド・ツェッペリンの1979のライヴのDVDも買ったよん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2007

マーボー豆腐

マーボー豆腐
今日は餃子の王将でマーボー豆腐を食べた。

ここの店員は手際良く、スピード感があって良い。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 05, 2007

動物達は今・・・???


今日は上野動物園のおサルさんの雄叫びを聞いた気がしたんで、
おサルさんの様子を見に行って見ることにした。

おっと、その前に上野公園でペルーのミュージシャンがストリートを
やってたんで拝見させてもらった。

20070505124743

アンデス音楽を演奏してたんだが、しなやかなリズムで実にまとまって
おり、気持ち良く聴かせていただいた。左のチャランゴを弾いている方が
リーダーみたいだが、なんでもイギリスのイギリス大使館でも演奏活動を
していたらしい。81年生まれの25才なんだって。

さて、ルーサは元気か???

20070505131546

20070505131331

多少暑いのか、バテ気味にも見えるが平和に暮らしていて何よりだ。

他の動物達も見てみよう。

20070505131744

20070505143217

20070505130630

20070505140520

20070505150624

20070505143645

しばらく歩いていると「オカピー、オカピーだ!」と聞こえてきたので、
「はて?私の知り合いでも居るのかな?」と思ったら、何と「オカピ」などと
言う動物が居るとは驚いた!!!

20070505151011

なんでもキリンの仲間らしい 。

それにしても、「オカピ、オカピ、オカピ」と言われるたびに、反応して
しまいそうになった。紛らわしい名前だよな。

うーん、今日は全体的に疲れ気味に見えるかな?ま、今日は人も
沢山居たから動物達も大変だったろう。お疲れさん!!!

でも、久し振りの上野動物園は新鮮に感じた。

帰りは古奈屋の上野店でお食事をする事にした。
巣鴨本店はいつも混んでて中々入れないのだが、上野は比較的
空いていた。

20070505155712

相変らず、咽ごしの良い麺とマイルドなカレースープは最高!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2007

未来型人工都市ブラジリア


ブラジルで未来型人工都市って意外性があって何か凄いと思う。

実を言うと、ブラジリアがこう言う都市とは恥ずかしながら知らなか
ったので、その存在を知って心に響いた。そして驚いた!!!

当時のブラジルのお国の事情としては、色んな問題を抱えてたと
思うが、確かに私にも心にグっとくるのを感じた。

そういう訳で哀愁、ロマンチックな宇宙空間、知性と情熱を体感
したい、そんなアナタに紹介したいアルバムがある!!!

Ub-XのVegaだぜい!!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2007

made in france


私の中での大ヒットギタリスト、シルバン・リュックの貴重映像をまたも発見!!!

made in france

ビレリ・ラグレーンのステージという事で、ゲスト参加かな?あくまでも脇役に
徹している感じが心憎い。

こちらは、シルバン・リュックの特番

フランス語で何を言っているかサッパリ解らんが、ジョー・パスに影響を
受けたのと、音楽家族の中で育ったという事なんだろか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 22, 2007

Ub-X


今日はアマゾンでUb-Xのセカンド・アルバムを注文した。ブログを読んで
関心を持ったからだ。

ファースト・アルバムは既に聴かせて頂いたが、初めて聴いた時はその
高度で硬派なインプロバイズドミュージックに驚いた。

まさに、音楽を創造する為に生まれ、音楽に人生をかけ、知性と繊細な感性
持った者でしか到達できない音世界がそこにある。こういう真面目な音楽家は
皆でガンガン応援しなくちゃね。

それにしてもドラムの人、元々プロのギタリストなのに、こんなにドラム
巧くて良いの???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2007

ぶらり城ヶ島(観光編)


何かを感じたい、心を開放したい気持ちになりたい時は一人で海に行く事
が多いかな。

20070414160207

自然が生んだ芸術!!! 歴史と深みを感じてグッとくるね。

20070414165421

足場が結構きついから、ここを散歩するには体力は必要かな???

20070414165437

20070414172553

私はキリストみたいには成れないけど、基本はこれだと思ってはいる。

20070414161445

しばらく歩いていると、女の子三人組がキャピキャピしながら「写真を撮って
もらえませんか?」と言って来たので、撮って上げた。可愛らしい女の子
達だったな!!!

さて、メシだ!!!

20070414183238

20070414183716

観光地って価格設定が多少高めだね。ま、薄利多売って訳にはいかな
いだろうから仕方ないとは思うけど。

私が入ったこの店は良心的だったよ。お腹が一杯だと言うのに、しきりに
サービスでサザエとハマグリを持って来ようとするんだもの。(^^;;;

おばちゃん、ありがとう!!!。気持ちだけは頂きました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 15, 2007

ぶらり城ヶ島(ビッグ・ウェーブ編)


城ヶ島のビッグ・ウェーブが私を呼んでいる気がしたので、
いざチャレンジ!!!

20074150075_2

この辺がポイントかな?

20074150052

わお、スッゲー!

20074150039

おお、このスピード感!!

20074150043

どどーん!!

20074150041_1

もしかして、やばい?

20074150044

やられたか???

20074150040

ずぶ濡れ、記録更新達成!!!

20074150058

ムム、釣り人も中々のチャレンジャーだな!!!

20074150059

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2007

PRIDE.34

子供の頃から格闘技ファンの私だから、昨日のPRIDE.34 はバッチリ
観賞させてもらった。

今回は特にスターって言う選手は居なかったと思うが、やるかやられ
るかの駆け引き無しの良い試合を、今回も見せてもらった。判定無し
だったからね。スリリングだった!!!

初めてアフリカの選手、ソクジュの試合を見せてもらったが、いやー
コイツ、ベーシストのリチャード・ボナのルックスにクリソツだな。笑

ヒカルド・アローナとの対戦だったが、素晴らしいスピード感と緊張感を
楽しませてくれた。ソクジュは良い選手だな。鍛えられた筋肉も美しい!!

ま、正直言ってヒカルド・アローナを応援していた私には、残念な気持ち
ではあるが、負けは負けである。たとえラッキー・パンチを喰らったとして
もね。

ヒカルド・アローナ、今度はリベンジだぜい!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

餃子の王将

ラーメン定食
ラーメン定食。

食べ過ぎ注意!!

でもビールと餃子は最高!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2007

携帯から書き込み

さくら

携帯からココログが管理出来るようになって便利になった。

でもパソコンの方が楽だよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2007

You talkin' to me?

Cap004_3

You talkin' to me?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2007

好きな映画

たまには酒を飲みながら映画を観るのも良いもんだ。

私が「いつ見ても最高だ!!!」と思わせてくれる映画が、ロバート・
デニーロ主演の三連発

タクシー・ドライバー

ディア・ハンター

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ

の三作品。音楽も素晴らしい!!!

で、改めてDVDで1976年作品タクシー・ドライバーを観たけど、
思いっきり70年代していて感動した。笑 76年の作品と言うとリターン・
トゥ・フォーエバー、ベンソンのライブの時期と一緒だね。やはりこの時期は
ある意味、とても刺激的、そして充実してたんじゃないかな?と、ふと思う。

それにしても、ここでのロバート・デニーロの演技ってセンスとユーモアが
あって、笑っちゃいけないんだけど、笑ってしまう。(良い意味で)

鏡に向かってピストルの練習をしてる場面、警備員との会話、ヒモ男(ハーヴェイ・
カイテル)との対話はいつ観てもいかしてると思う。

そしてシビル・シェパード!!!

なんとエレガントで美しい女性なんだろう!!と初めて見た時に思ったものだ。
その感動は今でも記憶している。

少女役はジョディ・フォスターと知って驚いた時もあったな。可愛らしくて
素晴らしい演技をとしてると思う。

ストーリは結構強烈でダークだから、子供や女の子にはお勧めできる映画
じゃないかもしれないけどね。

バーナード・ハーマンの音楽も良いぞ!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2007

宮本文昭も引退か???

この前は不覚にも、単なるエロオヤジと誤解されかねない書き込みをして
しまったが、調子の乗り過ぎはとても危険だ。多少、反省。って本当? 笑

良い子の皆は真似しないように。

それにしてもチャカ カーン、髪の毛まで大爆発している!

これぞダイナマイト!!!

ところでこの前TVを見ていたら、クラシックのオーボエ奏者、宮本文昭が
引退すると聞いて驚いた。私はクラシックのプレイヤーはあまり良く知らない
のだが、この人はピースライトというタバコのCMに出てたのかな?

気になったのでインターネットで宮本文昭のHPでチェックしてみたが
完全に音楽活動を辞めてしまうという事ではないみたい。

新たな音楽家としてのスタートとの事なので、こういうトップの音楽家は
是非に素晴らしい音楽活動を続けてほしいものだ。

ここ最近、優秀な音楽家の引退?や、売れてる芸能人の引退宣言を
聞いたけど、何となく複雑な気持ちになってしまうよね。

素晴らしい人生を祈りたいと思う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2007

チャカ・カーンVSブレッカー

イエーイ、サックス奏者マイケル・ブレッカーはハンサムだよね。

このプレイを聴くとバップのラインが下地にある事が良く理解できるね。

そしてチャカ・カーンのダイナマイト・ボディー!!!

パイオツがドカーン!!!のツーケがドカーンだ!!!気持ち良さそうだぞ!!!
って18禁か???笑 ごめん。

楽しませてもらった映像ですよん。

ところで唐突に話変わって、飯島愛が芸能界を引退するんだってね???
辞めるんじゃなく休養にしとけば。

今の芸能界で飯島愛みたいな自然体の女性は絶対必要だよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2007

やはりベンソンは素晴らしい

何度でも聴きかえしたくなる演奏をしてくれるのがベンソンだ。

このバラードも最高だね。

ベンソンってどんなに音数が多くテクニカルに弾いても窮屈な感じがしない
んだよね。実に自然でスマート。そして愛がある。

それにしてもベンソン、随分オシャレになったね。お顔にメイクまでしてる。笑
私もキラキラのギター・ストラップが欲しいぞ!!!って私がしたら爆笑
間違いなしだろうけど。(^^;;;

おまけは1986年のAffirmation

やはり素晴らしい!!!ピアニストも素晴らしい演奏してるね。Good

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2007

George benson Affirmation 1976

またまた76年の映像なんだけど、今度はジョージ・ベンソン。

George benson Affirmation 1976

多少、映像的に問題があるにしても、嬉しい映像だ。わかる奴はわかる。

アル・ディ・メオオラが2Dのテクニシャンならジョージ・ベンソンは3Dのテク
ニシャン!!!

やはり私にはブルース・フィーリングとハーモニーの柔軟性は必要。

昔、私の友人がサンタナとベンソンのセッションをアメリカのTVで見た
と言っていたが、これの事???


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2007

懐かしのReturn to Forever 76年

おっと、これは貴重なリターン・トゥ・フォエバーの映像!!!30年前だ!

http://www.youtube.com/watch?v=n3sT5Ucyw_0&mode=related&search=

続き

http://www.youtube.com/watch?v=6YShQZUMe7g&mode=related&search=

http://www.youtube.com/watch?
v=_Uf3rRR7B14&mode=related&search=

http://www.youtube.com/watch?v=hPfGvKxobfk&mode=related&search=

この頃の映像って見てみたかったんだよね。私も”浪漫の騎士”ってアルバム
よく聴いたよ。素晴らしい才能、演奏能力だね。

アル・ディ・メオラ(ギタリスト)の21歳の演奏だよん。

意図的にJAZZライン(オルタードやクロマチック・ライン等)を排除したプレイ
だけど曲想にピッタリとマッチングだね。こうなったらダイアトニック・スケール
だけで良い。むしろ制約があるプレイの方が難しいだろう。

私はそれで良いと思う。フランス料理人がチャーハンやギョーザも作れる
けど、あえて自分のフランス料理店では出さないって事だね。

それにしても21歳にしてはディメオラ、老けて見えるね。笑

こっちはジョー・パスに師事していたビル・コナーズが参加。

http://www.youtube.com/watch?v=gZiq4fY8uew&mode=related&search=

チック・コリア流プログレシブ・ジャズ・ロックミュージック万歳!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2007

焼肉

最近、焼肉が私を呼んでいる気がしたんで”ありが亭”という店で食べた。

20070213184310_508e

カルビが一皿490円なんだって。ま、食べ放題系の肉だったかな?笑
普通、カルビは一皿800円くらいはするもんね。

想像どうりの冷凍の薄っぺらいお肉でちたりんこ。

ってどこの影響???

でも我々日本人は動物性の脂肪のとり過ぎは注意しないとな。

欧米人とは体質がちがうのだ!!!

20070204152909_420e

と言いつつペッパー・ランチのサーロイン・ステーキも食べたけど。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2007

ibook とブラウザー

今日はある人のibook を試せる機会があった。いやーOS変わったもんだな。

私がマックを主に使ってたのは漢字TALK7.5の時だから、その時に比べたら
技術的に随分と進歩したんだろうけど、逆に高度な技術の影響でかなり重
たい印象を感じた。

早い話、立ち上がり、処理スピードがまだまだ遅い。私がやっつけ購入した
ウンドウズXPよりキレが悪いんだからどうしたものか???

もともとマックは高度なプログラムとリソースのデータが重いOSと言われて
いたが、私のやっつけXPよりキレが悪いのは納得いかない。

それに標準で装備されているIEがバージョンアップできないのは、
そりゃないでしょー!の勢いだ。俺が許さん!!!半端な事するなよ。

試しに私のブログを表示させてみたけど何かのプログラムがぶつかった
らしく強制終了・・・。
泣き寝入りしたくない私だからサファリ、ネットスケープでも試してみたが
私のブログでのyou tubeは途中で終わるは、全記事表示は失敗に終わ
る始末。唖然!!!ま、でももう少しいじって解決策見つけ出す気では
いるけどね。

でも思うけど、悪い事言わないからマック版インターネット・エクスプローラ
を復活させた方が良いと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2007

ぶらり熱海

今日は熱海の海が私を呼んでる気がしたんで行って来た。

新幹線で一時間くらいだから大して疲れる旅ではない。

20070212131616_471e

さっそく海を見たかったのでそのままGO!! うーん、天気が良くて良かったぞ!!

20070212143426_445e

20070212142951_446e

20070212142450_454e

腹が減ったのでメシ!!

20070212140344_458e

帰りは焼き鳥と鰻の串焼きで一杯やった。

20070212182323_442e

良い気分転換になったかな???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2007

少し早めのバレンタイン

今日は久し振りのデートなのさ!!

そういう事で池袋西武で待ち合わせをした。

バレンタインのチョコをプレゼントしてくれると言うので七階までGO!!

20070204132933_428e

何とチョコレートのお祭りをやってるとは驚いた!!!チェックしてて
くれたんだな、ありがとさん。

何でも70ブランド出展してるらしいので興味のある人はどうぞ。

面白いと思った焼酎入りのチョコ

20070204133202_427e

私にプレゼントしてくれたのは、ミッシェル・ショーダンと言うおフランスの
チョコ。最近、シルバン・リュックの影響でおフランスづいている私には
ピッタンコカンカンだな???

20070204140753_425e_1

もしもし、そこの美人さん、何か良い物でも見つけたのかな?

20070204141019_423e

やはり日曜の午後は紅茶でしょって事で紅茶専門店

20070204143845_421e_1

またしばらく会えないが、今日は本当に有り難う!!バレンタインの日
に食べようと思う。

20070204155343_419e

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2007

初めての蓮田

昨日は身内関係の事で初めて埼玉県蓮田へ行った。

20070128130538_404e

20070128121755_408e

初めて行く土地って新鮮で中々良いもんですな。駅の周りはこれといった
物は無いが、落ち着いたローカルな雰囲気は心休まる感じがした。ここに
その人の生活と歴史がある。

20070128123249_406e

さっそく腹が減ったんでお食事だ。”みそ陣”っていうラーメン屋に入って
みたが、味噌ラーメンを売りにしている店らしい。味噌ラーメンを食べるの
は本当久し振りなので美味しく感じた。でも麺は固めかな???

帰りは池袋のビックカメラで400Gのハードディスクを購入した。古い
パソコンのデータは全て取り込んだ。これで一安心。ハードディスクも
一昔に比べたら驚くほど値段が安くなったもんだな。

一仕事終わったらビールでしょって事で、ハーンバーグ&ビール!!!

20070128155339_402e

やべ、ちょっと食いすぎたかな???笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2007

長い散歩

映画の鑑賞券を貰ったので、今日は映画を観るために渋谷へ出掛けた。

場所は初めて行く「Q-AX シネマ」だ。久し振りの渋谷なので流石の私
も探すのに苦労したが、開演にはギリギリ間に合った。

20070121152438_398e

長い散歩

アパートに引っ越してきたオジサンと、隣で虐待を受けながら生活して
いる少女が長い散歩へ出る・・・という展開の話だと思うが、色々と
考えさせられた。

ニュースなんかで親が子供を虐待して死亡させたなんてたまに聞く事
があるが、こりゃもう人間以下でしょ。いや、犬、猫以下だな。
犬、猫でさえ自分の子は自分で育て、守るのだから。

ところで主演の緒方拳、昔から好きな俳優だけど、ここでも良い役を演じ
ていると思った。ますます自然で、暖か味と深さが出てると感じた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2007

永遠に残るマイケル・ブレッカーの音楽

昨日、マイケル・ブレッカーが亡くなったらしい・・・。音楽に人生を懸け、
家族を大切にしてきたマイケルは人間として最高の人物だったと思う。

私達に素晴らしい音楽を与えてくれて、有り難う!!

そして御疲れ様。

http://www.youtube.com/watch?v=Ns02jzH8Ccw

http://www.youtube.com/watch?v=6HQa5so4Fow&mode=related&search=

http://www.youtube.com/watch?v=UIGsSLCoIhM

http://www.youtube.com/watch?v=FNPrO9N2UeY&mode=related&search=

| | Comments (0) | TrackBack (0)

巣鴨ラーメン

前から気になっていて、一度は食べてみたいと思っていた巣鴨ラーメン
を食べた。

ここの店、頑固オヤジがひっそりとやってるという噂は聞いてはいたが、
場所が何処かさっぱり分からなかった。

しかし、巣鴨駅の近くに移店しているという情報を得たので、さっそく
お店へGO!!

20070107151714_392e

うーん、私が想像していた店の雰囲気とはあまりにも違っていたな。
おしゃれ系雰囲気の創作ラーメン店で、若手店員が創作ラーメンを
学んで作っているというイメージかな???どこかぎごちない
頑固オヤジらしき人物も居なかった。

接客態度は良かったけど、ラーメン店で券売機というのは、どうも違和
感を感じてしまう。笑

味の方は悪くはないと思う。スープも見た目より油がクドくない。
しかしここでもニンニクを使った。

ま、確かにニンニクを使えば美味しく感じるが、そろそろニンニクを使
わなくてもストレートに美味しく食べられるラーメンに出会いたいかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2007

植物公園 散歩 2007

昨日たいやき屋のおばちゃんが、今日は天気が悪いみたいな事を言って
いたが、実際は天気が良かった。そういう訳で植物公園に行ってみる事に
した。

20070105130849_371e

天気が良い日に外で飲むビールは最高ですな!!

20070105131233_370e

地ビールという事らしいが、残念ながら私の鼻が詰まっており、微妙な味
の違いは判らなかった。

20070105131938_368e

20070105132054_367e

デジカメだともっと綺麗に撮れるんだけどね。

20070105132850_362e

20070105133043_361e

20070105133338_359e

謎の物体

20070105133156_360e

ここへ来たら蕎麦を食わなくちゃならんだろうよ。って事で天丼ともりそば

20070105140613_355e

思ってたよりボリュームがあり、ご飯は残してしまった。でも蕎麦と
海老天はなかなか美味しいと思った。

さて、そろそろ仕事モードに切り替えなくちゃな。今年の正月は天気が
良くて良かったね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2007

ぶらり多摩川

今日は天気も良く、何となく多摩川が私を呼んでいる気がしたので、狛江
まで出掛けてみる事にした。

20070104123029_300e

そういう事で和泉多摩川駅まで行ったが、あまりの駅の変わり様に唖然!!!

20070104122503_298e

これがあの小汚い和泉多摩川駅か!!!って、まぁ私が住んでたのは
20代前半?、約20年前だから変わって当然と言えば当然なんだろうけど、
一瞬地理感覚を失いかける所だった。

20070104123355_304e

20070104123320_302e

ついでにここまで来たら、昔私が住んでたアパートはどうなってるのか気に
なったので拝見させてもらったが ”コーポ幸運” などと訳の分からぬ
名前でグレードアップされていた。

20070104145529_338e

では、近くに住んでたギタリストKのアパートは?

20070104150813_342e

残念ながら、姿、形は無くなっていた。彼とは、バカな遊びばかりしてたの
が懐かしい。雨の日に、原チャリで横浜まで行くなどと無謀な事をしたの
は、恐らく私達だけだろう。何を考えてたのか。

そして沖縄の友人Mのアパートだけは健在であった!大家さん偉い!!

20070104155222_350e

それにしても、こうやって散歩してみると、20年前が昨日の様に思い
出してシミジミするなぁ・・・。

そうこうして、国領駅まで歩くと”熊王”ってラーメン屋を発見したので
腹も減ったし、試しに入ってみた。

20070104153956_346e

私が選んだのは、醤油ラーメンにメンマ、チャーシュのトッピング。

20070104152951_344e

想像以上にGood!!!麺が実にツルツルして喉ごしも良く、ニンニク
と油が気になるが、スープも美味しかった。まずまずの当たりでしょ。

しかし、やはり口の中でニンニクと油が気になったので、たいやきを
買って、口直しに食べた。

たいやき屋のおばちゃんが「今日は天気が良くて良かったね、明日は
天気悪いらしいよ」などと言っていたが、それ以前にこのたいやき、
随分と冷めてると思うんだけど???(^^;;; 

20070104155731_352e

ま、そういう事で、今日はある意味、原点を見つめ直す、感じるという
意味で、楽しめた一日だったのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2007

初詣 2007 護国寺

朝は天気が良かったが、少し曇ってきたかな?

Photo_24

Photo_25

Photo_26

毎年、たこ焼きを買って食べるが、ソースかけ過ぎだよこれ。笑

Photo_27

今年は去年に比べて、それ程寒くはなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明けましておめでとう

明けましておめでとうございます。今年も充実した一年を送れるよう
お互い頑張りましょう!!

昨日はなんだかんだ日本酒を一升空ける勢いで飲んだが、悪酔いは
してない、むしろすっきり気分!!!外の天気も良いみたいだね。

さて、これから初詣に出かけよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 31, 2006

ジプシー・スウィング系

そういう訳でビレリ・ラグレーンのスペインをリンク!!

うーん、飛ばしますなー。スピード違反じゃないの??? 笑
 
ジプシー・スウィング系の人達ってピッキングが強力な人多いよね。
ビレリの場合、少年時代はジャンゴのフレーズをモロ弾いてたと思うけど、
今ではベンソンっぽいJAZZフレーズも弾くようになったんだね。

それにしても、「耳に聴こえた音楽、フレーズはその場でなんでも弾け
ちゃうの」って勢いだな、こりゃ。

そう言えばシルバン・リュックとビレリ・ラグレーンのまともな映像を発見
したんでこちらもリンク!! データが重いからADSLじゃきついかな?

ビレリも凄いけど、シルバン・リュックのギター・スタイルって、理想的な
スタイルだと思う。

話変わって、今日は大晦日。良いお年を!!!ここで区切りをつけて
来年も新たなチャレンジをするぞ。

とりあず、私は日本酒を買ってこよう。プライドも見なくちゃな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2006

Sylvain Lucは素晴らしい

こりゃまた、グラサンかけたギタリストのシルバン・リュックのハコ仕事
のビデオ。

これ、キャバレーバンドの奴に聞かせたら「フリー・ジャズじゃん(笑い)」
と言って私を点目にさせたが、jazzスタンダードのグリーン・ドルフィン・ス
トリートだよん。OK? 笑 

いやはや、シルバン・リュック巧いですな。まいった!!の一言。

オマケに循環物

ビレリ・ラグレーンも「やられた!!」って感じじゃない???

世界は広い。万歳!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2006

Vital Information

今日はクリスマスだが、残念ながら今年は私の方がシングル・ベルに
なった様だ。

えーい、こうなったらクリスマスなんてぶっ飛ばせ!!!だぜい。って
そんな事言っても良いの???笑

そう言う事でぶっ飛びプレイ、バイタル・インフォメーションの映像。いえい。

ギタリストのフランク・ギャンバレが参加してるけど、随分と太ってしまった
な。真面目にダイエットした方が良いと思う。

プレイの方は相変らずスーパープレイですな。グラサンもクールでカッコイイ
よね。

今日はこれから一人で飲みにでも行くかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2006

ジノ・バネリ

ユー・チューブのサイトを見てると、楽し過ぎていくら時間があっても足り
ないよね。

ここは私の為のブログでもあるので、お気に入りの映像は、メモとして
リンクを張らせてもらおう。

まずは昔懐かしいジノ・バネリ!!30年前にブラザー・トゥ・ブラザーって
アルバムがヒットしたと思うけど、私もお気に入りの作品だ。

ジノ・バネリって人、作曲もアレンジもやる素晴らしいシンガーだけど、ここ
まで、イケメン、ダンディなセクシー男とは驚いた!!!

やべぇな、こりゃ。って、なんでヤバイの???笑

バンドの演奏も巧いよねー。実に気持ち良く聴ける。ギターの人も全く
知らない人だけど、相当な実力者ですな。良い音、良いセンスしてるね。

これぞプロの演奏、仕事!!!この人も基本はjazzの人だね。

それにしても、海外は音楽番組が充実してて羨ましいな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2006

ジョン・スコフィールド貴重映像

うーん、これまたジョン・スコフィールドの若い頃の映像

いやーそれにしても若い!!笑 20代だから当たり前か。

結構ロックサウンドだけど、メロディーの運びはやっぱりjazzですな。
バックのサウンドとのテンションを感じながら演奏してるしね。

それにしても、この映像をアップしてくれた方ありがとう!!!
相当貴重だよね。これ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2006

お宝映像 SUNNY!! マルティーノ

いやーインターネットやってて良かった、と言うか涙ものの映像!!

なんと!!パット・マルティーノのサニーの再演だ!!

しかもジョン・スコフィールドとのセッション!!

ジョン・スコフィールドは、少年時代はグラント・グリーンとマルティーノが
アイドルだったらしいが、マルティーノを暖かく優しく見守る笑顔は中々
感動的。演奏も緊張感を保ちつつシンプルで、でしゃばらずマルティーノ
を立てる演奏をしてますな。ジェントルマン!!と思う。

もちろん、私もマルティーノの若い頃のサニーは採譜してるけど、若い頃
の緻密な演奏も好きだけど、今の自然な感じ、無理をしない大人の演奏
も渋さがあって最高!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2006

宇宙と冥王星

宇宙と言えば、今年は冥王星が太陽系から外されたというショッキングな
出来事があった。

私に言わせれば、ふざけんなよ!!だよな。

ま、円周率が3で良いんだよってのも相当驚いたが、それを許した奴って
相当感性が貧困な奴だと思う。何の夢もロマンも無いんだろな。唖然。

ところで、私が過去に楽しんだ宇宙をテーマにしたゲームがインターネットで
ダウンロードできる。

宇宙好きな人は相当楽しめると思う。攻略するのは難しいかな?私は攻略
したけどね。まず、冥王星でスパティとお友達になりましょう!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2006

鐘庵

今日の昼は鐘庵でお食事だ。

20061104143907_199e

20061104143813_201e

特にメチャ美味いとは思わないが、明確なセールスポイントとコンセプトには
好感が持てると思った。店員の接客態度と調理の手際の良さも気に入った。

さて、味の方と言えば、とても上品な薄味って感じかな?ヘルシー指向って
事もあって塩分は控えめなのかな?関西系に近いと思う。
売りの桜海老の天ぷらもサクサクしてて、美味しく頂いた。

駿河丼も素材を活かした、自然な感じがgood!!

店を出る時は「どうもありがとうございました!!」だ。これを忘れてる
店多いよな、最近。おかげで気持ちの良い食事が出来た。Thank You!!

20061104143835_200e

鐘庵の基本理念がこの中にあると思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2006

仕事が忙しい季節、ファイト!!

今年も後僅かだな、早いものだ。って言うか早すぎる。

今年はある意味、良い人生経験、社会勉強にもなったし考えさせられた
年であったと思う。

ある人へのメッセージだが、今は辛い時期かもしれないが、夢を捨てず
ポジティブに生きていって欲しいと思う。きっと良い事があるハズだ。

ところで、今日は何となくファイト餃子を食べてみたくなったので、お店
まで買いに行ってきた。

Photo_28

うーん、久し振りに食べたが、やはり個性的な餃子だよね。フランス・パン
を作る粉を材料とした皮は、実にモチモチしており、不思議な食感を醸し
出している。

今日はビールを飲みながら、ファイト餃子10個を食べたんで満足!!

明日からまた、お互いに仕事頑張ろう!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2006

ステラ・バイ・スターライト

今日は久し振りに20歳の頃採譜した、ジョン・スコフィールドのステラを
なぞってみた。これは正式な録音はなく、秋山一将というJAZZギタリスト
がジョンスコとセッションした時の貴重なテープを、友人の友人から入手
した物なんだよね。でもそのテープ、当時友人のドラム(元スペース・サ
ーカス)小川さんに貸したままだからな・・・。彼はどうしてるんだろ???

Photo_19

で、ジョンスコのプレイ。ステラを8コーラス弾いてるんだが譜面に起こして
見てみると、相当緻密なプレイをしているのがよく解る。

彼のトニックメジャーは既にリディアンである事、JAZZ、バップの基本
言語ラインがしっかりしている事、ハーモニーとモチーフの関係と展開。
リズムとフレーズのタイミングと間、トニックディミニッシュのアイディア等。

ここでは始めに、シンプルにモチーフの展開をメロディックに実践しつつ、
リハーモナイズ、アッパーストラクチャー・トライアド、ペンタトニックと
ハーモニー的に遠くへと、よくよくにテンション高くなっていく所は圧巻
ですな。

これ全コーラス公開したい所だけどブログじゃ無理か???残念!!!笑

あ、秋山も素晴らしいプレイをしてるよ。多分20代の演奏だからね。凄い!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2006

スーパーでお買い物

今日は久し振りにスーパーでお買い物だ。

スーパーで色々な食材を見ていると、良い気分転換になる。あれも作り
たい、これも作りたいなんて思いながら見ていると楽しいものだ。

20061029185830_184e

そろそろボケ防止にミカンか?と思ったが意外に高いかな?

20061029185653_185e

20061029191757_182e

結局、今日の酒のつまみはサンマの塩焼きとお寿司に決定!!

本マグロの中トロが入っていて半額なら、こりゃ買いですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2006

錆びたイバニーズのギター

ロック用に購入したギター。

Photo_18

たまにストレス解消にロックギターを弾きたい時もある。

って、10年振りにケースから出してもらった可愛そうなギター。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

男のサバイバル料理

Photo_15

凄い組み合わせ。笑

Photo_16

Photo_17

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2006

男の手料理

”壊れたタマゴと焦げたシャウエッセン”スペシャル 

Photo_10

これって料理なの???

今度はチャーハン作ってみよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2006

お世話になった教則本

1_5

これは私がお世話になった、ジョーパス・ギタースタイルって言う25年
以上前に買った教則本。とてもよく出来たバップのフレージングが書
かれてるので、今でもたまにトレーニングついでに弾いたりする。

今の20代のjazzギタリストには珍しいでしょ???もともと洋書なんだ
けど翻訳されたものだからね。

2_5

このジャズ・ブルースの16分ラインなんか、とても良いトレーニングに
なると思うよ。完全な基本的なバップのジャズギター・ラインだよね。

3_5

ビューティフル!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大勝軒でGIVE UPか?

これで並盛りというのだから驚きだ!!っていつも思う。

Photo_8

麺はモチモチのちぢれ太麺。

中華そばという事らしいが、私の中の中華そばは、醤油とりがらの澄んだ
スープのイメージがあるので、ちょっと違うかな?ってのが正直な感想。
知人に訊いたら、澄んだスープを作る方が難しいんだって。誤魔化しが効
かないらしい。大勝軒の味も悪くはないと思うけど。

今時に珍しく、ナルトをのせているのが好感もてるかな。

それにしても、このボリュームはスゲーや。危うく食べ残すとこだったぜい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2006

フィンガリング・チェックその2

必殺小指返しで特訓後・・・

2_4

3_3

4_2

5_3

6_3

7_3

俺ってテクニシャン???  うそ。

とどめはオリジン弁当の明太子ノリ弁当だろうな。

Photo_5


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2006

うーん、まだ開きが甘いかな?

ジャズ、フュージョンではお馴染みのコード・ヴォイスですな。

Em

Fmaj

あまり練習してないからこの程度でしょう。すまん。笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2006

昨日は楽器フェスティバル?

うーん、失敗した。昨日は池袋サンシャインで楽器フェスティバルだった
のか。知らなかった!!!残念

近くまで桂花ラーメンを食べに行ってたんだけど。(^^;;;

Photo_4

楽器フェスティバルって楽しいよね。一流プロがデモ演奏してくれたり、
色んな楽器が見られて。来年もサンシャインかな???

サンシャインなら歩いて行ける距離だから、知ってたら絶対に行ってた
のにな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2006

フォームのチェック

今日はこれからスケール練習か???

photo_2

最近のピッキング・フォームは、ベンソンの逆アングルのスタイル。
良い子の皆は真似しないように。笑

Photo_3

練習用ギターはエレガットにナイロン弦を張ってます。弦高は低め。
それにしてもボロボロだなこのギター。20年近く?使ってるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2006

キャバレー・バンドは聴きづらい

ここんとこ、キャバレー・バンドの批判をしてきた私だが、それに対する
反論、抗議がないのは、ある意味正論だからだろう。納得。

いつでも相手になるからどうぞ。爆笑

ま、なかにはキャリアのある実力JAZZミュージシャンが金に困って、
仕事をする場合も私は知っているが、全体的にみてその音はNGだな。

何故なら、プロレベルの演奏技術を持って無い奴と演奏してるから。
そして、それは単なる下手なコピーだよね、それ。笑

ある意味、プロレベルの判断基準として、国家資格みたいなのを設けて
も良いかもしれない。演奏にしても作曲にしてもね。俺がリスナーとして
現場に居たらデタラメは迷惑だよ。リズム、チューニング、音楽的言語
感覚、センス、本当に聴くに耐えない。

音楽は技術じゃなくハートだってくらいは俺でも分かるが、やっぱり最低限
の物理的根拠を俺に聴かせて欲しいよね。

ま、キャバレーみたいな所では飲む事は無いけどね。大爆笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2006

KIOSKがキヨスク???

何故にKIOSKがキヨスクになるのか訳分からない今日この頃だが、明け方
駅で小腹が空いたんで、おにぎりを買った。

私が大好きなおにぎりは明太子おにぎり、もしくは辛子明太子おにぎりで
ある。

白いご飯に明太子、そして海苔の磯の香りが見事にブレンドして私を
至福の世界へと導いてくれるハズだ。

あー、私は海へ帰りたい。って俺って何者???笑

ま、冗談は置いといて、買ったおにぎり、明太子がステゴザウルスの脳ミソ
程度しか入ってなくて驚いた!!!おい、ふざけんなよ。

お前、それでプロか???

なんてね、でもいい加減だよな。

ちなみに新宿駅のキヨスクです。爆笑。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2006

再びジョンスコ!!!

そういう事で、20代の若者から、最近のジョン・スコフィールドの作品を
聴かせてもらった。
あ、この20代の青年、アマチュアだけど、その辺の偉そうに語るキャバ
レーのデタラメより圧倒的に巧いから。爆笑 
楽器始めて、4、5年だけどね。

で、ジョンスコ。いやー、まいった!ますます、表現力UPですな。こりゃ。

一音の集中力には凄まじい物がある。これぞエクスタシイー !!!

リズムのニュアンス、ダイナミクス、うーんスッゲー!!!ますます表現者
として成長し続けてるな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2006

ジョンスコとアバクロのデュオ・アルバム

昔よく聴いた、ジョン・スコフィールドとジョン・アバークロンビーのデュオの
テープを20年振りくらいに聴いた。懐かしい!!

聴いた感想は

流石、バークリー音大の優等生インテリ・ギタリスト!!!

なんてね。バークリーで勉強する前から巧かった、ってのが本当の所なんだ
ろうけど。これはマイルスのバンドに参加する前の演奏だったと思う。
お互い楽しみながら演奏してるのが目に浮かぶ。良いアルバムだ。

その後、ジョン・スコフィールドがJAZZの巨匠、音楽の巨人マイルス・デイ
ビスに「凄過ぎる、巧すぎる」と言わせ、音楽活動を共にしたのは必然的な
事だろう。インテリなハーモニーセンスとブルースセンスの絶妙なバランスは
素晴らしい物がある。それはマイルスのセンスに近い物があり、恐らくマイ
ルスもそこに惚れたのだろうと思う。

ジョン・スコフィールドと言うと「アウトフレーズばかりしか弾かない人」みたい
に誤解して解釈してる間抜けが、インターネットでホラを吹いているみたいだが。
実際はインのフレーズが80%以上を占めている。最近はもっとシンプルに
歌った、良い意味で肩の力を抜いたフレージングなんじゃないかな?
若い連中と尖がった事も演ってるみたいだけど。基本はインだよね。当たり前。

もっともキャバレー・バンドの人って歌謡演歌のコピーしかできない人が多い
から(それもかなり下手)、理解出来ないの無理はないとは思うけど。笑

ところで、例のドラマー、30年前に日本でやったECMのスペシャル!!!
ジスモンチ、メセニー、アバークロンビーのライブを観たんだって!!!

特にアバークロンビーの音と音楽が美しかったと絶賛していた。

うーん、羨ましいぞ!!!俺も聴きたかった!!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2006

ミルコ・クロコップ優勝!!!

ミルコ・クロコップ優勝おめでとう!!!そして誕生日おめでとう!!!

いやー最高の試合を見せてくれて有難う!!!

本当、ミルコの集中力と技術はジョン・マクラフリンのそれと同じ物を
改めて感じた。今回のミルコは相当気合が入ってて凄かったな。

シウバ、ジョシュ、ノゲイラも素晴らしい技術を見せてくれたが、ミルコ
の方がハートが熱かったかな?なんて、そう思った。

今日の気分は最高!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2006

久しぶりにレンタルビデオ

今日は天気が良かったが、心にぐっと来るものが欲しかったんでレンタル
ビデオ屋でDVDを借りて見る事にした。

ミリオンダラー・ベイビー

シンデレラマン

の二本だ。私に感動を与えてくれるかな???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2006

パチンコde大当たり。

基本的に私はギャンブルに溺れるような人間ではない。

そんな事をやってる暇があるなら、他に時間を使う事が沢山あるだろう。
って考えるからだ。かと言って、ギャンブルに対してメクジラたてるほど
否定的でもない。

で、今日は街を歩いていたら何となくパチンコをしてみる気が起きたんで
やってみることにした。

機種は「花満開」などと訳の分からぬ台だ。

結果

Photo

花満開どころか花大爆発の大当たり!!

11連ちゃんの9箱出したぜい!!これも私の日頃のおこないが良い
結果が反映されたのだろう。納得。って本当???笑

それにしても10年ぶりくらいにパチンコやったけど、最近の台って確率
変動とか色々凝ってるんだね。知らなかった。笑

この「花満開」大当たりになると、あまりにも美しい美少女が、歌謡演歌
をバックに、花びら舞う夜空で哀愁を漂わせながら踊り出すの。

うーん、美しい演出・・・。むしろこっちの方に感動したりして。

そういう事で、儲けて美しい女性も見る事ができたんで、満足な一日
だったかな???なんつって。

良い子の皆さんは真似しないように。笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2006

パット・メセニーのアウトフレーズ

って事で、今日もメセニーのアウト・フレーズについて考えながら、ライン
をなぞっていた。(オール・ザ・シングス・ユー・アー)

うーん、やっぱりみえねーな、メセニーの壊れたフレージング 笑 

これがハーモロディック理論ってやつ???でもフィンガリングに癖がある
から、メセニーならではの理屈はあるのは確かだろうけど。

オーソドックスな調性感のあるフレージングと調性感が壊れたフレージング
のコントラスト、バンランスが素晴らしいと思う。

これ昔、譜面に起こすの相当苦労した記憶がある。だってメセニーも、ドラム
のロイ・ヘインズも頭を見失う(小節線)演奏してくれるんだもん。笑 
ま、スリリングで楽しいけど苦労したぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2006

停電???

今日は何でも東京は停電で大騒ぎだったらしい。

ま、豊島区にお住まいの私には何の影響はなかったが、それにしても
クレーン船を運転してた奴、相当間抜け。知らなかったとか、見えなかった
とかなんて理由にならんだろうよ。

単なる不注意。私の仕事に影響あったら、おしりペンペンだな。
影響受けた方、お気の毒。

ところで、パット・メセニーのall the things you areのプレイをコピーしたけど
相当この人のライン壊れてるよね。笑 聴くだけだとメロディック過ぎて気付
かないみたいだけど。この人のハーモニー感覚ってどうなってるんだろ???

ある意味、基本的なバップのスタイルを壊したオリジナルラインと言ってもいい
かもしれない???巧い!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2006

八月五日と言えば

I君の誕生日だよね。

そういう事で

誕生日おめでとう!!!

今度またセッションして遊ぼうね。今日はプレゼント上げられなくて
本当にゴメン。

元気でやってるのかな???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 30, 2006

ぶらり新宿 PART2

今日は昼の12:00時から一発セッションをぶちかましてから、天気が良
かったので新宿に出てみる事にした。セッションは楽しかった。

ありがとう。R氏。

そういう事で今日の新宿

1_2


2_3


3_2


とりあえずのどが渇いたんで、回転寿司に入り刺身の盛り合わせ&生
ビールを二杯やっつけた。天気が良い日のビールは最高!!

色々買い物をして、そろそろ帰るか。と思ったころに、気になる店発見!!


4_1

が、それである。カレーうどんで最高の店は巣鴨の古奈屋と信じて疑わ
ない私だから、チャレンジのしがいはあると判断。腹は減ってはいなか
ったが入ってみる事にした。


5_2


うーん、悪くはなかったけど、これって基本的に古奈屋のコピーなんじゃ
ないの???品のない古奈屋って感じ、ごめん。笑

で、時間がランチタイムだったんでライスを無料で付けてくれた。
ライスにスープをかけて食べると美味しいんだって。ほう、これは古奈屋
には無いアイディアかもしれない???

6_1


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2006

携帯カメラのお勉強

前の機種より少しはまともになったのかな?全てオートで撮ったけど・・・。
やっぱり普通にデジカメで撮った方が綺麗だと思う。

とりあえず、私が住んでるマンションから

1_1


2_2

よく使う駅前のタリーズコーヒー

4

たまに散歩する大塚公園

7


6


8


10

今日のランチは石焼ビビンバとカルビのセット

11

いい加減に天気良くなってほしいよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2006

へこみは終わりだ!!

不覚にも、奈落の底に落ちたような気持ちになってしまったが、うーん、
おじさんを困らせないでね。笑

ん???って何の話???

そういう訳で、今日は新しく買った携帯のお勉強だ!!

なんでもこの携帯、クレジットカードの機能が付いているらしい。基本的に
新し物好きな俺だから、トライ!トライ!トライ!!!だぜい~。

都内のマンションに住む私に言わせれば、モバイルスイカは結構便利か
もしれない。実際やってみて、これで切符は並んで買わないで済むと実感
した。

問題はバッテリーだろう。携帯で音楽を聴いちゃうと、スッゲー、バッテ
リーが減るの。これでは毎日充電しなくてはならないだろうね。ま、ちょっ
とした散歩には身軽で良いけど。

今度はカメラとテレビ電話のテストかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2006

ぶらり新宿

最近、相当精神的に凹んでいて、吹っ切る努力をしていた。

こういう時に、部屋に引きこもってギターの練習したり、思い悩んだ所で
大した結果は得られないので、外へ出て心の原点回帰、心の整理だな。

まず私の好きな新宿へ出かけてみる事にした。

久しぶりにぶらぶらしてみたけど、色んな店が消えていて、時代の流れ
を感じたな・・・。

ただ、ハコバン時代にお世話になってた、スーパーの塩田屋とコマ劇前の
立ち食いソバの三色定食が健在なのには、何となくほっとした気持ちに
なれた。笑

そして、近くに立ち飲み屋があったんで、一人で色々な事を思いながら、
色々な人の表情を見ながら酒飲んだ。

彼らは今、何を思って何を感じてるんだろうか?なんてね。

最終的には、色んな人の表情や笑顔を見ているうちに、あ、そうか・・・。
なんて勝手に悟りに入っていた俺がそこにいた・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2006

PRIDE

プライドの放送が打ち切りになったと言う話を聞いた時は相当ショックを受
けたが、スカパーでは放送してくれたんで、楽しんで見ること事が出来た。

プライド・・・良い言葉だよね。人間、プライドが無くなったらお終いだね。

特に大好きなミルコ・クロコップの姿が見ることが出来て良かったな。
ミルコって何となくジョン・マクラフリンと共通する精神みたいなのを感じ
て好きだ。端正な顔立ちも似てるしね。

それにしても吉田、ミルコに簡単にボコボコにされちゃったね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2006

携帯電話 F902is 購入

今日は携帯電話を買い換えた。ビックポイントで半額にしたけどね。

ドコモのN504isからF902isなんだけど、いろいろ試してみて、ま、こんな
もんだろうって感じかな。なんとなく中途半端な印象。

それにしても、最近の携帯は色々な機能が付いているが、そんな事まで
する必要があるのか?って思う時もある。

この携帯、パソコンとデータリンクと音楽再生が出来るのが売りらしいが、
まだまだ直感的操作と言う意味では未熟だと思う。
例えばデータファイルのAAC形式のコンバートなんか、やらせるよなー 笑

ま、でもiTunes に登録してあるデータ変換する方法とウィンドウズ・メディア
・プレイヤーを使う二つの方法で、なんとか転送に成功したけど。

本当はI PODを買うつもりだったんだけど、携帯も買い替えの時期だと考え
ていたのでこれにした。2Gのディスク積んだんで音源は沢山入れる事が
出来そうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2006

最近の知り合い

最近、山形大学出身の自称ジャズドラマーと知り合った。彼は青森の弘前
の育ちらしい。マイルス・デイビスとトニー・ウィリアムスが好きだと言うので、
話がはずんだ。

でも、彼はどう見てもミュージシャンには見えないよなあ。あ、ごめん 笑

って、俺も昔、渋谷のナイトクラブで演奏するために行って、そこで出会った
ホステスに「電気工事の人ですか?ごくろう様」なんて言われ事あったけ
どね。爆笑

おまえ、どこの世界にギターを持って電気工事する奴がいるっつーの?
なんて思ったが、ま、ふざけた話だよね。

まだ彼のドラミングは聴いてはいないが、音楽の話は楽しかったかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2006

BODY TALK その後

あまりにも納得出来なかったので、アマゾンで別のリマスターのBODY
TALKを再購入した。

今度はバッチリ。ベンソンのソロはカットされてない。それにこっちのミ
キシングの方が低域が出ており音が良いと思う。

そういう事で、今日は久しぶりにPLUMのアドリブ・ラインをギターでなぞり
ながらチェックしてみた。いやー、ベンソン、巧過ぎる!!笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2006

BODY TALK

ジョージ・ベンソンのアルバム「BODY TALK」が聴きたくなったので、
アマゾンで注文して買った。
ジョージ・ベンソンのアルバムは、アナログ・レコードでほとんど持って
いるのだが、レコードプレイヤーが無いのでCDで買い直しをした。

このアルバムでの最高プレイ「PLUM」を聴きたい為だ。

ところが、アナログ・レコード盤とアマゾンで買ったCD盤では編集が
違うのだ!!なんとベンソンのソロが半分カットされて、その代わり
サックスとピアノソロが付け足されていた。っていうか本当はその逆
なんだろうけど。(^^;;;
それにしても、これから異常な盛り上がりを見せる所をカットする事は
ないだろが。と、ちょっぴり損した気分。曲順が違うので「はて?何か
変だな?」とは思ってはいたが。

思わぬ所に落とし穴はあるものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2006

アル・ディ・メオラ

無精髭がセクシーなギタリストと言えば、アル・ディ・メオラか私だろう。

なんつって。うそ。

ちょっと前、ディメオラを意識して女の子に私の無精髭を評価して
もらったら、田舎臭いって言われちょっぴり傷心な俺です。爆笑

ま、冗談は置いといて、ギタリスト、音楽家としてのディメオラは
私は相当好きである。

ジャズギタリストとしての素養を持ちながらも、あくまでも己の
作曲スタイルとギタープレイスタイルを貫き通す姿勢は、私に
してみれば素晴らしいの、一言。

ジョーパスのコピーなんてのはアマチュアにも出来るけど、
ディメオラの様に作曲出来るアマチュアはなかなか居ない
だろうな。
ディメオラはスケールチェンジが苦手なんて言ってた奴が居たが
プロをなめんなよー、ばかたれが。笑
お前らより、ジャイアントステップスくらいは弾けるわー、って
言ってやりゃ良いのにね、ディメオラさん。

ま、でもディメオラのギタースタイルってエレクトリック・フラメンコ・
ギタリスト的イメージ???

今日はディメオラのOne Of These Nightsって言うDVDを見たが
いやー楽しめたぜい。いえい!!素晴らしい!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2006

パソコンと私

私がパソコンに興味を持ったのは、コンピュータで音楽が表現できる!!
という所に魅かれたからだ。

今日は久しぶりに、マックを起動させてパフォーマを開いて、昔作った
midiデータを聴いたけど、いやー懐かしい。結構細かい事やってたんだ
な。俺 笑

ついでにニフティのパソコン通信時代のミディフォーラムユーザーの人達
の作品を聴いて感心した。みんな美味いねー。最高!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2006

ジョージ・ベンソン 1986 Affirmation。

今日は午前中にギターで適当に遊んで、夕方の五時近くになって
池袋へ出かけた。

ジョージベンソンの1986年のライヴ・アット・モントルーを入手する為だ。

この時期のベンスンのライブ演奏は、ラジオでエア・チェックしてるんだ
が、改めて見てみて、この頃のベンスン充実してるよなー、である。

テイク・ファイブで渡辺貞夫がセッションに加わったのが意外だったが、
それはまるで動物性タンパク質と植物性炭水化物のバトルを見ている
ような気がした。ま、渡辺サダオはこの時、相当調子が悪かったのだろう
それにしても、ベンソンの容赦のない弾き倒しにはまいった。笑

そしてメダマは、Affirmation。

名盤ブリージンでの名演奏の再アプローチである。いやー、素晴らしい!!
いつでも、これくらいの事は出来ちゃうんだね。いえーぃ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2006

久しぶりにコピー

最近、アダルト系スパムのトラックバックを付けられた気がするが?削除
するのメンドイんで、やめてよね。笑 

そういう訳で、今日は天気が最高に良くさわやかな日なので、少し散歩
をしてから久しぶりに採譜をした。

コピーしたのはチャック・ローブのギタープレイ。

チャックローブの演奏って基本はビバップだから、私の好みにピッタリ。
この人もジョージ・ベンソンとウェス・モンゴメリーは相当研究してると思う。

今日の収穫は、KeyがCmの楽曲で、Emaj7#11コード上でのBbmペンタト
ニックの使用だろう。普通ならEmaj7#11コードなら、Eのリディアン・メジャ
ー・セブンス・スケールを選択する所をBbmペンタトニックとは驚いた!!

考えてみたが、KeyがCmの時Emaj7#11がドミナントの機能をしている事
を想定して、G7を考える。G7からEmaj7#11はちょうどオルタード・テンション
に当たるので、G7のオルタード・テンションでもあるBbmペンタトニックも
使用できると考えた。

G7のオルタード・テンション=Emaj7#11=Bbmペンタトニック

どうでしょ??? 笑

楽曲はアルバム「e bop」から 「e bop」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2006

パット・マルティーノ新作

パット・マルティーノがウェス・モンゴメリー集を出したならば、こりゃ
何が何でも買わなければならんでしょう。

pat martino remember "a tribute to wes montgomery "が、それだ。

Martino
聴いてみた感想は、やはりマルティーノのギター・
サウンド、リズムの感覚、アーティキレーションは
ウェスの影響大って事を再確認できたという事です
な。ウェスの楽曲とマルティーノのフレージングが
ここまでピッタンコカンカンとは想像以上。

ハーモニー感覚はウェスのそれと違い、もっとモダンでアウト
したりしてマルティーノのオリジナルな部分が表れて面白い。
そのアウトが全然唐突じゃなく、自然に流れる所は流石。
サイドメンのアプローチも最近の派手な感じだが楽しいと思う。
ただ録音は、私の耳がドンシャリに慣れてしまっているので、
もっとクリアーな方が好みかな?

ツイステッド・ブルースはどう料理するのか?多少心配したが見事に
物凄いドライブ感で弾き切ってくれて、コード・チェンジ物も、やはり
巧いのだなと改めて思わせてくれた。って言うか巧いのは当たり前
か。失礼。(^^;;;

それにしてもマルティーノがウェス集を出すとは意外だったので
相当楽しんで聴くことができた。こうなったら、もう一発4ビートで
スタンダード集を出してもらいたいな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜店仕事の経験は?

ま、そこそこ楽しかったと思う。特にJAZZ愛好家のプレイヤー、JAZZ
ミュージシャンは気持ちの良い人ばかりという印象。多分、今でもそう
いう人達とは気持ち良く付き合えるだろう。

昔、新宿のホストクラブ愛本店でyouさんのポップス・ブラック系バンドで
演奏させてもらった事があったが、youさんが「対バンのキーボードの人
が、ギターの人はjazzの人でしょ?巧いですよね。って褒めていたわよ。」
と私に言ってくれた。「えっ、俺って巧いの???」と思ったが、全く知ら
ない人から損得勘定なしで褒めてもらえるのは素直に嬉しいと感じた。
あ、その時一緒に演奏させてもらったベーシストI氏は、今では有名にな
ったようだがとても印象に残っている。ワイルドでカッコよかったかなI氏。

他に、蒲田のレディ・タウンで演奏していたドラムのマニエルとギターの
佐藤さんも印象に残っている。俺の事を気に入ってくれて嬉しい思いをし
た。

逆に、全く波長が合わなかったのが歌謡コーラス・演歌・オールディーズ
系のハコの人達。私もそこそこ合わせる努力をしたが駄目だったかな。
不思議な事に、スタジオ系の人とは仲良くなれるんだけどね。苦笑

昔、私のギターの師匠が「ハコバンは経験としてやってみても良いが
3年以上やるのは危険だ」って言っていたが、ハコバンドマンの現状を
知っている私に言わせれば、当たっていると思う。
10年キャバレーで演奏しても駄目なのは駄目。生活の為に音楽を利用
するんじゃなく、音楽の為に仕事、生活する意識を持たないと。
恐らく、一流のミュージシャンっていうのはそういう所から生まれるのだ
と思う。

ま、でもたまには仲の良い仲間なら夜店仕事をやってみても良いかな、
なんて。もちろん、それ一筋はゴメン。

今でも弾けるぞ、「朝まで踊ろう」と「お祭り騒ぎ」。「母性本能」もか?爆笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2006

ビル・ロビンソン

ビル・ロビンソンというのは、多分私と同世代の人には相当懐かしい
名前だと思う人が沢山いるはずだ。

人間風車でイチコロだよね。

多分、テリー・ファンクとブッチャーとの流血試合を知っている人ならピン
とくるだろう。あれはショッキングな試合だったけどね。しかしビルが日本
で生活してるなんて!!!本当に信じられない。

ビルとテリーは俺が小学生?の頃の、プロレス界のヒーローっていうか
人間の鏡と思っていたのだ。

あの頃は色んな意味で良い時代だったかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2006

ダンベル購入

最近の私といえば、多少ギターの練習を再開してはいるし、筋トレも
ボチボチやってはいる。

腕立て百回、腹筋二十回というのも気まぐれに、気分転換でやっては
いるが、何か物足りないという事で、ダンベルを池袋の東急ハンズで
購入。

この重みと苦痛って快感だなー、って俺ってヤバイ???笑

ところで、兜王ビートル って知っている???なんと、それには
あのビル・ロビンソンが出演しているらしい!!しかも日本に住んでい
るとは驚いた。俺にとっては幻のヒーローだからね。

奴の人間風車はかっこよかった。

情報ありがとう。i君。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2006

自制心

この前は自制心などと偉そうな事を書いたが、昨日の私といえば
朝の四時まで酒飲んだ。(^^;;;

ま、現実はそんなもんである。ってなんの事やら。でも付き合いで
飲まなきゃならない時もあるから、仕方ない時もある。

朝の七時には目が覚めたが、悪酔いはしてない。酒が焼酎だから
だろう。
しかし、いい加減に深酒はやめて、他の事にも時間を使わないと
と思う。今日はオマケ程度の朝練習はしたが。

ところで最近、私は食事をとる時はカロリーを意識するようになった。
もっと筋肉を付けて体をしめたいかなと思ったからだ。

そういう訳で、色んな食べ物のカロリーを見てみると、意外なものが
高かったり、低かったりで面白いものだ。女性なんかはこういう事に
関しては相当詳しいのだろうな。格闘家なんかもそうだろう。

特に格闘家なんかは、自分で自分をコントロールできる精神力が
なければ、あんな体は作れないだろう。

でも逆の事も考える。世の中には仕事をしたくても仕事が出来なく
満足に食事をとる事さえも出来ない人達が現実的に存在するという
事だ。

前にテレビで「世界がもし100人の村だったら」という番組に出ていた
フィリピンの少女マニカちゃん、ナディアちゃんは一日の食事が出来るか
出来ないかの環境の中で強く生きている。そして人間の生命力の凄さ
を感じた。あの番組はボロボロ泣きながら見た。

よく「精神的に負けて太った」などという言葉を耳にする事もあるが、
彼女達の前でそんな事は言えないはずだ。この番組を見て、自分の
あまさに気付かされた人は沢山いただろう。私もその中の一人。

そういう訳で、自分が自制できなくなり負けそうになったりする時には?
・・・と色々と考えた今日この頃である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2006

テキーラ

テキーラといえば、過去に深い思い出がある。

テキーラって、飲み口がソフトで甘くて飲みやすいお酒だよね。
どちらかといえばリキュールの感覚に近い、と俺は認識している。
しかし、アルコール度数はそこそこ高いから危険。笑

その昔、20年前に新宿のラテンのライブハウスで、初めてテキーラを
友人と飲んだ。俺って元々アルコールに強いのかな?友人とボトル
一本空けたが、俺の友人はヘベレケ状態でノックアウト。しかたない
んで俺の家に泊めてあげた、、、俺の方が明らかに飲んでたはずな
んだけど。笑 テキーラといえば奴を思い出す。

お酒って、自分のペースで飲まなきゃ駄目だね。競争じゃないんだ
から。

俺の場合、お酒って空間とかフィーリングを深めたい時に飲む物だと思う。
音楽を聴く時はより集中できて最高。

でもね、本当、飲みすぎは色んな意味で駄目になるから、自制心は
心掛けないとね。

OK?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2006

大塚ラーメン

今日の昼飯は、大塚の大勝軒でラーメンを食べる事に決めていた。

が、しかし店の前には人の列が出来るほどになっており、断念せざえる
をえなかった。うーん、ここでドンブリの中のフリーアプローチを展開する
のを楽しみにしていたのに残念。

しかたないので、とりあえず他のラーメン屋を探していたら、最近新しく
開店したばかりと思われる大塚ラーメンとやらを目にしたので、そこで
ラーメンを食べる事にした。餃子が百円、ライスが無料というのは嬉しい
サービスだ。

ラーメンは醤油を頼んだが、どうも最近流行りのスープに油をたっぷり
浮かせるタイプのみたいだ。いつから、ラーメンはこんなに油を浮かせる
ようになったのだろうか???これがなんとなく苦手。味は悪くはなかった
が。

ところで、今スカパーでプライドをやってるけど、うーんスッゲー、スリリ
ング!!
ギターの練習どころじゃなくなった。笑


| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝練をした日。

ここんとこ、ギターの練習を少しづつ始めた。ま、今更私が練習を
やってどうすんの、って話もあるが、やはり練習をすると気分的に
落ち着くものだ。

いったん練習を始めると、あれもこれもと時間がいくらあっても足り
ないので、ジャズ・ペンタトニックスに限定して、フィンガリングと
テンションの再確認をしてみた。どちらかというと、調性感のある
バップのフレーズになれている私には、新鮮なサウンドかな。
オルタード・スケールとかぶるテンションもあるが、響きサウンドが
随分と変化すると思う。

それにしても、小指と薬指のコントロールがあまくなったな。
こりゃ、地獄の必殺小指返しで鍛えにゃいかんかな。笑

ところでチャックローブのサドウスキーのギター。良い音していると
思う。確か、アバークロンビーも使ってたっけ、サドウスキーって。
アクティブ・ピックアップなんだろうけど音の輪郭がハッキリしながら
も繊細な表情が出ていて気に入った。ま、それ以前にチャックローブ
のタッチが良いからなんだけど。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2006

マイ・シャイニング・アワー

今日は新宿に映画でも観に行こうか?と思ったがキャンセル。

そういう事でギターで遊んだりインターネットをしたりの一日だった。
あ、テレビでWBCも観たけど。

最近、インターネットの音楽ダウンロードサービスにはまっている私だが
ソニーのダウンロードサービスのモーラを試してみた。

うーん流石ソニー、美味しいミュージシャンは押さえているよね。でも
基本的には独自展開は気に入らないかな。ユーザーが混乱する真似
は止めた方が良い。

とは言っても、チャック・ローブの新作は気になったので購入してみた。

内容はバッチグー!!(ってこれも死語?笑)

さすがニューヨークの一流ジャズ・セッション・スタジオ・ギタリスト!!
こういう的確で端正な演奏って大好きだな。これがプロの演奏って
いうもんだ。
この人も色々なスタイルで演奏出来る人だが、基本はジャズスタイル。
プレイヤーって不思議で、どんなにロックを弾こうが、ジャズフレーズを
弾かなくても、その人がバックにジャズスタイルがある事が判っちゃう
とこが怖いよな。(^^;;

ヤン・アッカーマンなんかジャンゴ・ラインハルトの影響をかろうじて受け
てはいるものの、ジャズのフィーリングは感じない。

ところでマイ・シャイニング・アワー、ストレートにギターを弾きまくってく
れて気持ちが良い。
今回はジャズのスタンダードチューンを4ビートで演奏したり原点回帰
って感じなのかな???
最近、この人もクラブ系のスムースジャズの打ち込みで作品出す事が
多かったからな。

ドナルド・フェイゲンのMAXINEもNYって感じで中々良い雰囲気だと思う。


cp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2006

天気が良い日曜日。

日曜日の紅茶って、本当に美味しいと思う。

今日は、昼に特別に美味しい紅茶を飲んで池袋へ行ってみた。

池袋HMVでCDを色々と見てみたが、うーん、やっぱり聴いてみたい
物だらけだな。笑 フラメンコギタリストのビセンテ・アミーゴの新作は、
やっぱり買って置くべきかと思ったが、とりあえずは止めておいた。
ここはがまんがまん。(^^;;;

でも、本当は今日みたいな日は、公園で何も考えないで、寝ながら
ぼーっと青空見てたかったかな。そう思うでしょ???

今日はなんとなく心にきた日だったかな、なんて思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2006

FRANK GAMBALE CONCERT WITH CLASS

って言えば、昔ニフティのMIDIフォーラムに打ち込みデータをアップ
した事もあったけ(^^;;ブレッカーのロックス。

あれって、全くエディットしてないデータをアップしたと思ったけど、

俺って天然??? なんつって。笑

そういれば、私がハコバン時代に歌舞伎町をギターを持ってウロ
ウロしていたら、偶然にもフランク・ギャンバレと会ってしまった事
があった。(チックはガンバーリと発音している)
会ったら声かけるしかないでしょって事で「ヘイ、フランク・ギャンバ
レ?」と手を振ったら、「イエイ、お前はギター引きなのか?」って
私を見てギターを弾く真似をして笑っていた。さすがオーストラリア
のアメリカンである。実に軽い男だった。懐かしい話。

そんなフランク・ギャンバレのDVD CONCERT WITH CLASSを見た
が、相変わらずスーパーテクニックのピッキングのマジシャン。

もー、ごめんなさーいって感じ。こりゃ、この人しか弾けないスーパー
フレージングでしょ。ってコレをコピー出来る人っているのかな???

内容的には、90分のギタートリオでのライブ演奏が見れるので、
ウルトラテクニックの音の洪水を浴びたい人には損はしないと思う。

ただ、やっぱり速弾きを売りにしている人って、どうしてもワンパターン
になってしまう気がするかな???でもここまで巧けりゃそれでもいい
でしょう。俺が許す。って、俺って何様??? 笑

それにしてもベースの人も相当に巧いよ。こういう人ってアメリカには
ゴロゴロいるんだろうな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヤン・アッカーマンの映像とアランフェス

最近、ヤン・アッカーマンのDVDとアランフェスを入手した。フォーカス
時代と2001年のレバークーゼンでのジャズフェスティバルの映像。
そして1978年のクラウス・オガーマンとの共演CD、アランフェスであ
る。

ヤン・アッカーマンといえば、どちらかというとロックギタリストのイメージ
があるが、実は幅広い音楽性とスタイルで演奏できる、実に器用で
才能あるギタリスト。クラシックギターも趣味で、そこそこ弾けちゃうみ
たいだし。ま、確かにいわゆるジャズフレーズは弾かないが、弾かな
ければ音楽的に劣るって理由と根拠はないはずだ。

それどころか、20代でこの音楽的アイディアとテクニックは素晴らしい
以外の何物でもない。しかもノンエフェクターでギター直フェンダーアン
プのセッティング。逃げも隠れもしない男のセッティングだ。

この、フォーカス時代のDVD,ムーヴィングウェーブからの楽曲が多くて
楽しめた。

それにしても、ジャズギタリストのフィリップ・キャサリンがフォーカスに
参加していたとは知らなかった。ここではマクラフリンのマハヴイシュヌ
みたいな演奏をして、いきなりジャズ空間になってて笑った。
フィリップ・キャサリンが好きな人は見ても損はないだろう。結構、貴重
かも。

もう一つの2001年のライブ。1946年生まれのヤン・アッカーマンだから、
ちょうど55歳の映像である。(今は60歳か。)
最初、見たときは間違ってDVD買ったかと思ったくらいのヤンの変わり様。
って、人の事を言ってられない40代の私 (^^;;;

演奏は、最近のアッカーマンの音楽的傾向の内容の物と、フォーカス時代
のロック的アプローチを披露している。フォーカス時代の演奏が聴きたい人
には涙ものでしょう。

観た感想は55歳にして、鬼のピッキングは健在!!メリハリが利いた良い
音だし、テクニックも衰えていない。きちんとしているんだな。偉い!!
とても楽しく演奏してるしね。

(実は最新アルバムの「C.U」も実は手に入れているが、こちらは今で言う
クラブ系スムースジャズをロック的なアプローチで表現していた。こんな
若い事をしているとは驚いた!!)

アランフェスの方は1978年の頃のレコーディングらしい。こんなの制作
していたとは知らなかったので買ってみた。
名アレンジャー、クラウス・オガーマンとニルス・ペデルセンとの制作。
こちらはソフトな感じのジャズギタートーンで甘い演奏(泣きの演奏?)
で終止。本格的なクラシックファンが聴いたら、なんじゃそりゃって演奏
かもしれないが、私にして見れば偉いと思う。

ヤン・アッカーマンて当時から色んな事にチャレンジしていたのかと感
心した、昼下がりの午後のひと時であった・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2006

Pizza!!

本格的なピザの味、っていうのを一度は食べてみたい。って言っても
ま、日本で言えばお好み焼きみたいなもんだろう???から、何が
本格的なのか判ったもんじゃない、かもしれない。

今日の晩飯はピザが食べたかったのでドミノピザを頼んだ。

クワトロ・ミルフィーユである。うーん、これってオリジナル?、クラストと
クラストの間にカマンベールチーズが挟んである。

やべぇ、これいけるじゃん。笑 意外と(^^;;;

っていうか、俺ってチーズたーっぷりが大好きだからな。騙されたかも
しれない。けど良いんじゃないかな。それはそれで。舌が焼けどするく
らい熱々だったらもっとおいしかったかもしれない。

でもカロリーは相当高そうー(^^;

i様、4キロ減量宣言、取り消しにしてもいい?笑

と言いながら、筋力、体力維持で、今62キロ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2006

チャルメラその後

そういう訳で、今日の昼飯はチャルメラ佐野実スペシャル。

はっきり言って、その味の違いは私には判らなかった。(^^;

味音痴でごめんっていうか、インスタントラーメンなんて、所詮この
程度のものなのだろう。

それにしても、せっかくトラックバック付けてくれた方が居たのに
ちょっとした手違いで削除してしまった。本当にごめんなさい。
また付けてくれると嬉しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チャルメラ

今日、セブンイレブンへ買い物へ行ったら、チャルメラ誕生40周年
「佐野実」スペシャルスパイス五食パックがあったので、どんなも
のかと思い買った。

そうか、チャルメラの歴史は40年もあるのだな?そういえば、生ま
れて初めて食べたインスタントラーメンが、チャルメラだったと思う。
オフクロにお椀によそってもらって食べたのが最初だ。
あまりにも美味かったので、今でも記憶している。それこそ、40年
前くらいの話。

今回の佐野実スペシャルはまだ食べてないが、期待しちゃってい
いの???笑

ところで、昔のインスタントラーメンでもう一度食べたいのがあった。
その名は、ヤクルトから発売してたクロレラ・ラーメン!!
麺が緑色した変わったラーメン。
うーん、美味かったのか不味かったのか記憶にないけど、もう一度
食べてみたいかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2006

ローソンdeノーマン・ブラウン

私は大塚に住んでいるのだが、駅前のコンビニ、ローソンをたまに利用
する。大塚ローソンはBGMがシャレてていいね。
ここのBGMを聴いていると、はっとさせられる瞬間がある。今日はどこ
のスタジオミュージシャンか???と思ったが、ありゃ、確実にノーマン
・ブラウンだよな。この巧さと、セクシーさは奴しか弾けねぇ。笑

このギタリスト、ジョージ・ベンソンをワイルドにした感じのブラック系
ジャズギタリストだが、私のお気に入りである。買い物忘れて聞き惚れ
てしまったな。ベンソンに似過ぎだが良いセンスしてると思う。

ところでコンビニは今、色々な店舗があるが、基本的にはセブンイレブン
が好きかな。でもローソンも良いアイディアを出してると思う。
特にシャレたBGMは良いよね。大塚だけかもしれないが。笑

隣のタリーズもメインストリーム・ジャズがBGMなので、たまに利用する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2006

ブレッカー・ブラザース ライブ

最近買った、ブレッカーのCDを聴く機会を得た。

うーん、「ゴキゲン!!」って死語???あいあいさー 笑

ブレッカー兄弟は、勿論素晴らしいプレイをするが、何よりバックミュ
ージシャンの質の良さに心ときめき。こんなに質が良くて裏方??

私は多少ギターが弾けるので、ギタリストに耳が傾くが、全く無名の
このギタリスト、良い仕事してると思う。この手の音楽をバッキングする
時って、音楽全体のアレンジをする瞬時の能力が必要だからね。

だって実際、譜面にはキメは書かれていても、後はコード譜だけだった
りするだろうから。後は己の音楽性のみ。

名盤ストラップハンギンの曲、演奏が聴けて嬉しかったかな。
あのアルバム散々きいたからな。(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2006

チック・コリア ライブ・アット・モントルー

今日はチックのDVDを見たが、ジャズとしては異色なスタイルだが、
色んな意味で洗練されてると、やはり実感した。

フランク・ギャンバレのスーパーギターテクニックには、ひたすら驚く
ばかり。この演奏は2004年の再結成の演奏らしいが、こんな複雑な
楽曲、譜面も見ず、よく涼しい顔して弾けるものだ。

さすが、世界レベルのテクニック集団。

それにしてもチックは太ったな。笑 ダイエットすれば?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2006

地球儀

地球儀って大好きだ。それを眺めていると、その土地の人がどういう生
活をしているのか?その景色は?その環境は?もし、そこに私がそこ
に居たら・・・想像と夢が拡がる。

そもそも地球儀が大好きになったのは、俺のオヤジがリーダーズダイジェ
ストの愛読者で、その地球儀を買ってくれたからだ。小学生の頃の話。
おかげで俺もリーダーズダイジェストは大好きだ。笑

最近、Google Earthとかいうフリーソフトを手に入れたが、実に面白い。
興味がある人は検索かけて、試してみたら?

しかし、リーダーズダイジェストを知って居る奴ってどれくらい居るのだ
ろう 笑

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 20, 2006

レインボー・ライブ・イン・ミュンヘン1977

アマゾンで頼んだ、リッチー・ブラックモアのライブDVDがようやく届いた。

うーんドキドキするぞ。何故なら私がギターを弾き始めた頃のギター
ヒーローだからだ。

見終わった感想・・・。

これぞ、ハードロック!!

最近のロックは何だありゃ。お前らオカマか。ってこれくらいにしておこう。

昔、NHKのヤングミュージックショーのリッチーの映像をリアルタイムで
見たが、かなり衝撃を受けた。

リッチー

このリッチーは、キルザキングのアルペジオを弾いている時の狂気の微笑み。

まじ、あぶなねぇな。こりゃ。(^^;

しかし、冷静に今聴くと本当、演奏が雑というか、良い意味でワイルドだねー。
そこがまたハードロックの良さなんだろうけど。

著作権にひっかかったらごめんちゃい。笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2006

演歌

演歌というと結構否定的な人がいると思うが、私の場合それ程でもない。

むしろ、女心を歌ったものに関しては、涙が出る程ジーンとくる。
ま、jazzやってるなら演歌は避けた方がいいのかもしれないかな???

特にテレサテンの「つぐない」あまりにも、あまりにも切な過ぎると思う。

ということで、iTunes music storeでテレサテンを探したが、残念ながら
見つからなかった。しかし、「つぐない」で検索をかけてみると、
桂銀淑(ケイ・ウンスク)のバージョンがある事がわかったので、「つぐな
い」と「大阪暮色」を購入。

今それを聴いているが、やべぇ、まじに涙が出そうになった。

これ昔、ハコバン時代によく歌伴させられたな・・・。今の夜店でも、まだ
こういうのやってるんだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iTunes music store

ようやく最近買ったノートパソコンを試している。

なかでも、iTunes music storeは便利で良いね。ネットで手軽に音楽
を買えるのは素晴らしいと思う。しかも曲単位で購入出来るから、無
駄が無い。っていうか楽しすぎて無駄使いしてしまいそうだ。(^^;

さっそく購入したのが、パット・マルティーノの「ファースト・ライト」(これ
昔、レコードでジョイアス・レイクってタイトルだったんだけど)そして
ジョージ・ベンソンのビリーズ・バウンスが入ったコレクション、そして
なんといってもウェス・モンゴメリーのムーヴィン・ウェス!!どれも
レコードでもCDでも持っているが、素晴らしいからまた買った。
俺はそれで良いと思う。

米国サイトも覗いてみたが、やはり米国サイトの方が豊富だと思った。
早く、日本サイトも同じレベルにならないものか、それが駄目なら米国
サイトで買えるようにして欲しいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2006

ぶらり池袋

昨日の日曜日は、久しぶりにギターの練習をした。最近の私は、
一週間に一日練習するかしないかって感じ。

20代の頃はスケール練習を毎日しないと、心配で夜も眠れなか
った私だったが、今では酒を毎日飲まないと眠れない人間にな
ってしまった?笑

でも、ここまで練習しないのに、そこそこ指が動く自分にちょっぴ
りビックリ。俺って天災??? なんつって。笑

3時間くらいギターで遊んでから、ちょっと池袋でもぶらりとしてみ
ようと出かけた。

私の池袋ぶらりコースは楽器屋、電器屋、CD屋、そしてメシ屋
って感じかな。今日の収穫は、

チック・コリアのエレクトリックバンドのライヴDVD、ブレッカーブラ
ザースのライヴCD!! それと???

これ見つけたら、絶対なにがなんでも買わなきゃならんでしょう。
って事で買った。

両方とも大当たり!!

久しぶりに刺激を受けて、楽器を弾きたくなったぞと。

しかし、実際は気分が良すぎて深酒をしてしまい練習はしなか
った(^^;笑

俺の人生はこんなんで良いのだろうか???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2006

マイケルブレッカー

breckerMedia_2

カッコイイ~!!

私もこのイメージでスキンにしたが、素材が悪すぎたかマネできん!!爆
でも、これに近づきたいよね。 

尊敬するジャズサックスプレイヤーのマイケルブレッカー


| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 04, 2006

スキンヘッドの日

今日はついにスキンヘッドにしてみた。(笑)

初めてやってみた感想、なかなか気持ちが良いもんだ、コレ。

しかし自分で頭を剃るのって、結構大変だったな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2006

パソコンが壊れた日

ついにネット接続用に使っていたウィンドウズ98がお亡くなりになった。

今日、どうしても見たかった携帯ムーヴィファイルがあってなんとか見ることが
出来ないものかと色々やってみた結果、3GPプラグインが必要という事が解かった。

しかし、いくらなんでも95バージョンアップのでは耐えられなかったのだろう。
インストールしたらレジストリをやらてしまったみたい。

仕方ないので、池袋で9万円のノートパソコンをやっつけ購入。OSはXP。

ウィンドウズマシンで20万も出す気は無いのだ。

でも、今はその携帯ムーヴィファイルが見る事が出来てとても幸せな気分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2006

護国寺で初詣

今年の初詣は、護国寺で御護摩というのを一人で受けてきた。
初めての経験である。(一時間くらい)

こういう事に関しては、あまり関心をもたない私だが、去年は不調な事が多く
、これは何かやっておくべきだろうと考えたからだ。

やってみた結果、気持ちの中で多少、充実感が得られた気がする。
それと、ある人が幸せな人生をおくれるようにと願った。

それにしても、今年の元旦はメチャ寒かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2005

送別会

昨日は、私の仕事のパートナー、グッドルッキングガイ小関の送別会をやった。

彼はまだ25才という若者だが、今時に珍しく実に礼儀ただしい好青年。
やめられるのは辛いものがあるが、仕方ないだろう。

これからの、彼の幸運な人生を祈ってあげたいと思う。

場所は府中の焼肉を中心とした居酒屋?20年ぶりに行った府中は実に懐か
しかった。

koseki

<-- 小関

携帯のカメラってこの程度の写真しか撮れないの???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2005

クリスマス

今年のクリスマスは私にとって特別なものとなった。

今年は、何もかもやる気を失っていた私だが、ある事がきっかけで立ち直る
事が出来た気がする。

ブログもぼちぼち再開??? ギターの練習も少しはやろう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 25, 2005

ジョンマクラフリンの教則DVDその2

全国のマクラフリンのファンの皆様久しぶりです。

どうでしたでしょうか?マクラフリンの教則DVDは?マクラフリンから
プライベートレッスンを受けているみたいで楽しめた事でしょう。

ただ贅沢を言わせてもらえば、もっと独自のマクラフリン論を展開して
もらいたかったとも思った。といっても最後のコルトレーンチェンジの変形
みたいなのは、相当ぶっ飛びなのだが。ま、その辺はマクラフリンにし
てみれば企業秘密、シークレットなのでしょう。もっと作曲とかハーモニー
コンセプトの方面とか、独自のピッキングテクニックについての考えを期待
した。

その点マルティーノは独自のコンセプトを一部ばらしたりしてましたね。
お人好しな人。

結局、人に分りやすく教えるには、アヴェイラブルノートスケール的な
考えの方が理解しやすいのか???ま、教則DVDなので、それが
最善とマクラフリンも考えたのかもしれない。色々な人が対象になる
し、私も最初、アベイラブルで勉強した。ある意味で定着しているし、そ
れから外れるのは、頭の固い人から邪道と疑われる危険性もある。

一般的な考えに対して、マクラフリン自身がマクラフリン流アプローチを
当てはめて、展開している様にも感じた。

そういう事で、強力だがマクラフリンにしては相当に抑えた、オーソドックス
な演奏だと思う。

ただ、もしあなたが、マクラフリンみたいに弾きたければ、これだけでは
全然足りないと言う事だけ。当たり前の事だが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2005

ジョンマクラフリンの教則DVD

マクラフリンが教則DVDを出したと言うので、インターネットで買った。

このDVDにはPAL盤とNTSC盤があるので、これからインターネットで入手したい
人は注意が必要。国内のDVDデッキならNTSC盤だろう。

私はヨーロッパのPAL盤の方を注文したが、最近買ったADV-009のおかげでバッチリ
鑑賞する事ができた。PALからNTSCへ自動変換してくれるのだ。

内容はサービス満点のDVDだと思う。マクラフリンのツーファイブ集、沢山のデモと
マクラフリンスタイル満載で、実に親切。
マクラフリンがDVDで直接教えてくれるなんて、実に良い時代になったものだ。

今の子供達は、これで練習するのか~~スッゲーな、というか羨ましいな。(笑)

今日はジョンマクラフリンのDVDを楽しんで観た、そんな一日であった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2005

リージョン1DVD

最近、何を血迷ったかリージョン1DVDを購入してしまった。

国内のDVDデッキはリージョン2に設定されているので、私が所有している
RD-X3では再生出来ないのである。やられた~って泣き寝入りするのも、
悔しいのでインターネットで調べる事にした。

結果

・リージョンフリー化ソフト
・リージョンフリーデッキ

の解決策を見つけた。

リージョンフリー化ソフトというのはパソコンソフトの事だろう。しかしパソコン
ソフトにはさんざん泣かされた私だから、そう簡単には信用することは出来
ない。それにパソコン画面でDVDは観たくない。

ここは迷わずリージョンフリーデッキを購入する事に決めた。

AUDING ADV-009だ。

楽天で注文して三日くらいで送られて来た。DVDデッキも一万円もしないの
だから随分と安くなったものだ。

さっそくセッティング、リージョンフリー設定をして、リージョン1DVDアルディ
メオラを挿入。

ばっちり鑑賞に成功。これでリージョンを気にしないで観る事ができるように
なったのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

五本指靴下

足は第二の心臓といわれている

足が心臓などと随分と大袈裟な表現だとは思うが、足にはツボが集中しており
足をケアする事により、健康を維持、保つ事が出来るのだと知人から聞いた。

私が五本指靴下を愛用しはじめて、随分と経つと思うが、これが実に快適で
もはや私の体は、五本指靴下無しでは生活ができない領域まで到達した。
5.6年は履き続けていると思う。足が蒸れない、疲れないというのは良い事だ。

ある情報によると、意外にも五本指靴下を愛用している人は多いのだという。

ワカル奴にはワカルと言ったところだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2005

島谷恵介ピアノリサイタル

今日は、上野の東京文化会館へ、島谷恵介というクラシックピアニス
トのリサイタルを聴きに行ってきた。

インターネットで無料チケットが当たったと言うことで、誘われたのだ。

クラシックピアノの世界は、はっきり言って無知な私だが、とても新鮮に
聴けて楽しめたと思う。ショパンは素晴らしい作曲家なのだなというか天才。

プログラムはショパンのプレリュード1番から24番、ノクターン、アンコール
2回という内容。

気のせいかもしれないが、ミスタッチらしき不協和音を聴いた気がしたが
そんな事はどうでもいい。逃げも隠れもせず、正々堂々と音楽、ピアノに
向かっている姿勢はとても美しい姿に思えた。

音楽に人生をかけてきた人なのだな。これからも頑張って活躍して欲しい
と思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2005

ONE for ALL

渡辺香津美のDVD 「ONE for ALL」をプレゼントしてもらった。

カズミを観るのは久しぶりだ。

渡辺香津美といえば、心ある人間であれば誰もが認める天才インプロバイザー
である。それは、もはや世界レベルと言っても過言ではないだろう。ギターテク
ニック以前に、音楽的発想と能力には凄まじい物がある。

昔はよくカズミのJAZZセッションは聴きに行ったものだが、随分と得した気分にさ
せてもらったものだ。

さて内容だが、これはカズミ自身が音楽を楽しむ、リラックスした愛に満ちたライブ
パフォーマンスであると思った。無理が無い。

相変わらずヘタウマなラリーコリエル、ハンサムでジェントルなマイニエリ、優等生
パティトゥッチ、セクシーなミノの音世界。楽しませてもらった。

プレゼントありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2005

キルビルとロドリゲス

今日はキルビル1と2のDVDを、レンタルビデオ屋で借りて見た。

期待せずに観たら、意外にも面白かった。タランティーノって物凄く大胆で
ユーモアのセンスがあるよね。ぶっ飛んだ。

ユマサーマンのスタイル抜群、セクシーで切れの良いアクションもゴキゲン。

しかもユマサーマンが演じる事により、下品にならない。それどころか、とても
品があり、知性、ひたむきさすら感じた。ふむ、素晴らしい。

それにしても、音楽を担当しているのが、ロバートロドリゲスって言う人なんだ
が、レジェンド・オブ・メキシコを作った映画監督でもある。
が、ギタリストでもあるとは驚いた。しかも中々良いギター弾くじゃないか。

どうりでロドリゲスのエル・マリアッチシリーズ(デスペラード)はギターの登場が
多いのだな。ギターが機関銃になったセンスは相当に壊れたギターバカだが、
私の中では気に入った作品だ。

タランティーノとロドリゲスのコンビで、また面白い作品を作ってくれるのを期待
しようと思う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2005

プチボケ

プチボケにはミカンが良いのだと言う。

TV番組でそういうこと言っていたので、最近は意識的にミカンを食べるように
している。本当はミカンの皮の方にそういった成分が豊富に含まれている
らしいが、さすがの私も皮は食べるきにはなれない。

昨日は自販機でタバコを買ったつもりのはずが、どうやらお金だけ入れて
タバコは忘れてきたようだ。

ま、プチボケ以前に天然ボケという可能性も考えてみたが、そろそろボケ
予防、対策も考えた方が良さそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2005

スティーヴン・キング

ここのところ、レンタルビデオ屋でDVDを借りてよく観ている。

特に観ているのがスティーヴン・キング物である。あまり良く知らない人の中には
B級ホラーのイメージを持っている人も居るみたいだが、(私も良く知っている訳では
ない)ショーシャンク、グリーンマイル、スタンドバイミー等の、心にしみる作品もあった
りする。色々と観てみて、スティーヴン・キングという人は、本当に独特な世界、カラー、
感性のある人だと思う。しかし、本当にカスみたいな作品も実際あったりするので不思
議というかよくわからん人だ。

ま、でも映画って、映画監督のイメージというのはあるので、当然、原作者や原作を読
んだ読者のイメージとは食い違う事もあるだろう。
実際、キューブリック監督のシャイニングは、スティーヴン・キングに言わせれば駄作
とまで言ったというのだから驚きだ。

今日は、これからランゴリアーズのビデオを見る予定。10年前にも観たんだけど、もう
一度チャレンジ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2005

2005年

2005

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 31, 2004

2004年

そろそろ、今年も終わろうとしている。

2004年は、新潟地震、スマトラ津波、イラク人テロリストによる日本人虐殺等の
実に悲しい事が色々とあった。

特にイラク人テロリストには相当な怒りを覚えたが、お前らイラク人テロリストが
「神」などと軽々言う資格はない。ただ己の欲望を満たすだけの殺人鬼、鬼畜。

まだまだ言いたい事は山ほどあるがやめておこう。

2005年を迎えられない被害者の事を考えると、無念、悲しい気持ちにもなるが
来年こそは、このような犠牲者がでない、明るい年になればと願う。

わたくし個人的な事といえば、多少仕事の変化があり、路頭に迷う寸前まで行
ったが、なんとか持ちこたえた。
しかし、社会の動きや、社会に貢献して働いている人をネットで知ると、チャラ
チャラとギターなんか弾いている自分が恥ずかしく思ったりもした。

今日もギターの練習をしながら、何の為に音楽を聴いたり、練習なんかしてるん
だろうと思った。おそらく音楽に接する事(練習)により、精神的にニュートラルの
位置に戻しているのだろう。

そういえば、昔イモのハコバンに「何の為にそんなに練習するの」って聞かれた
こと思い出した。大きなお世話だよね。(爆笑)

そういう訳で、

「精神的にニュートラルの位置に戻す」って事で正月は必ずやる事がある。

良い天気だと良いが...


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2004

ジョンウィリアムズ

今日は、久しぶりにクラシックギタリストの、ジョンウィリアムズのビデオを見た。

セゴビアに、クラシックギターのプリンスと言わせた男、ジョンウィリアムズである。

これは、10年前くらいにNHKで特集されたものである。その後、そのままの内容
が、レーザーディスクで出たらしい。

改めて見て見ると、とても興味深い面白い内容だと思った。

ジョンウィリアムズの父親はジャズギタリストで、オーストラリアで主にスタジオ
ミュージシャンとして仕事をしていたらしい。ジャンゴが好きでそういったスタイル
で弾くギタリストのようだ。イギリス、ロンドンへ移住したのは、自身のギタースク
ールを開く事と、息子のジョンウィリアムズを、セゴビアに師事させたかったらしい。

ジョンウィリアムズの母親は、オーストラリアと中国のハーフみたいだが、う~ん
確かに、ジョンウィリアムズは東洋的な雰囲気が少しはある気がする。

それにしても、オーストラリアに住んでいる時は、白イタチを飼っていたのだという
から驚きだ。

オヤジもオフクロもジャズ好きなのだという。しかし二人の間に生まれた子供は
世界的なクラシックギタリスト。

そして愛器、グレッグスモールマンに対するコメントは伝統の尊重と、発展。

その後、セゴビアの一番弟子であるジョンウィリアムズが、セゴビアに対する批判的
な事を言っているが、これは恐らく、世界で一番セゴビアを愛し、影響を受け、己の音
楽表現を大切にする思いから来ているものだと思う。恐らくジョンウィリアムズ自身が、
セゴビアのスタイルから離れる事というのは、相当な勇気と苦労したであろう。そして
それを実現したジョンウィリアムズは、セゴビアにとっても、嬉しい出来事、存在に違い
ない。

それにしても、ここで弾かれるバリオスのワルツ第3番は美し過ぎる。バリオスって
良いよね~。素晴らしい。

ラストにディアハンターのテーマ「カバティーナ」に対するコメントをしながら、これからの
ギタリストの未来は明るい!!と言って幕は下りる。

久しぶりに感動した。こりゃ、永久保存版だな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2004

ジョンマクラフリン

インターネットで、マクラフリンの映像を見つけた。

チェロキーを演奏しているが、マクラフリンスタイル大爆発!!

いわゆる、ジャズバップ(パーカーライン)フレーズを弾かない人だが、このスピード
でコントロールできるのは、やはり凄い。

貴重なのでハードディスクに収めた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2004

ジョンスコフィールド

久しぶりにジョンスコの「オン インプロヴィゼイション 」って言う教則ビデオを
見た。

この人って頭が良いよね~。

その昔、友人から秋山一将とジョンスコのセッションテープを聴かせてもらって、
ジョンスコのステラをコピーした事があるが、モチーフの展開、ペンタトニックに
よるテンション効果を狙ったスケールアウト、リハーモナイズによるフレージング、
それらを音楽的にまとめる余裕とセンスは、完璧だと思った。
恐らく、20代の演奏だろうか?ソフトリーの演奏も20代だから本当に凄いよね。

その後、マイルスのバンドに入って、ついにジョンスコもスーパースターか!!
って喜んだあの日が懐かしいと思う、枯葉舞う秋の夜。

あ、そういえば、スーパーロクリアンってオルタードスケールの事だったんですね。
ニフティのJAZZフォーラムで間違った事書いたので謝ります。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2004

130万円

今日、130万円を払いきりましたね。偉いぞいたる!!と、私は私自身を誉めて
あげたい。私のページなので記録として残しておこう。

なんと言っても、社会のスケールアウトの私が、ここまでの大金を作って、動かし
たのだからたいしたもんだ。

しかし、払った130万円は私の人生の中で、プラスだったのかマイナスだったのか
多少の疑問は残るが???

ま、信頼関係というのを信じるしかないだろう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 02, 2004

イチロウは偉い!!

イチロウがメジャーリーグ記録を更新したのだという。

野球の事は、何が何やらさっぱり分からない私だが、そんな私でも単純に
気持ちの良い、嬉しい出来事だと思う。アメリカ人が祝福する姿も美しい
ものがあった。

しかし野球は実力、数字の世界だから、本当に偉いし凄い。でたらめや、
でっちあげなんてのは存在しない。

そんなイチロウも、日本の野球界で一度挫折感みたいな物を味わった
のだという。しかし、イチロウはそれに負けなかった。

「どうか、みなさん、自分の可能性を潰さないで欲しい。」

今日のイチロウの言葉である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2004

ブルース・フォアマン

ブルース・フォアマン といば昔よく聴いたが、最近どうしてるのかな?と思ったらばっちり活動してまする。最新アルバムのmp3を少し聴いたが、相変わらず趣味の良いジャズギタープレイ、サウンド。昔に比べたら、随分と落ち着いた演奏になってると思う。それにしても、コンコード系のジャズギタリストは、オーソドックスだが、趣味が良くて安心して聴いていられる優秀な人が多いと思う。私が思う、ブルースフォアマンの魅力は、その豪快さ、良い意味でのワイルドさだと思う。かと言って、空間を活かした繊細なプレイ、一見オーソドックスな印象も受けるが、コルトレーン等のモダンなプレイや、変拍子のツーファイブも実に巧い。
ジョージケーブルスとのデュオや、オルガントリオ、ボビーハッチャーソン、トムハレルでの演奏は、随分と楽しんで聴かせてもらった。フォアマンのジャイアントステップスなんかは、オーソドックスなアプローチだが、とても参考になると思う。

そういう訳で、アマゾンでフォアマンのリーダーアルバムを探したが、残念ながらほとんどない状態だった。フォアマンクラスのミュージシャンのCDなら、いつでも買えると思ったのだが...。うーん、ちょっと意外、というか考えものだな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2004

バンドマン

あるバンドマンの友人と電話で話しをしたが、今は昔に比べたら本当にハコの仕事
は少なくなったのだと言う。昔、私もハコのお世話になったし、なんとなく寂しさを感じ
る。バンドマンは、バンドマンとして生きていくのがベストだと思うし、バンドマンがバ
ンドマンでなくなったら、そこは地獄以外のなにものでもないだろう。
フリーで仕事を繋いでいくのは本当に大変かもしれないが、がんばってもらいたいと
思う。
経済的な問題でプライドを捨てなければならない時もあるだろう。しかし、あのマイルス
バンドのボブバーグでさえ、マイルスバンドに参加するまで、タクシードライバーをやって
いたのだから、バンドマンとして生きていくには、それなりの覚悟、工夫、努力、苦労は
付き物だ。負けないで、続けるしかないと思う。

そういう訳で、久しぶりにライザミネリとロバートデニーロが共演している、映画
ニューヨークニューヨーク(マーチンスコセッシ)を観た。まだDVD化されてないみたい
だが、是非DVD化して欲しい作品だ。

ロバートデニーロが演じるのは、C調わがままサックスプレイヤーのジミードイル。
デニーロのユーモアのセンスには笑えるが、ホテル代は踏み倒すは、ピアノソロに
割り込んでサックスを吹きまくるは、こんな奴がバンドにいたら相当に迷惑だろう(笑)

私がこの映画で印象的なのがデニーロ(ジミー役)の言う「メジャーコード」だ。

果たして、ジミーは最終的に幸せのメジャーコードを手に入れる事ができたのか?
エンディングで、ジミーは彼女を食事に誘うが、彼女はエレベータで上へ、下で待っ
ているジミーの所へは行かない。デニーロが独り寂しく去る所で終わるのだが、どこ
となく「ワンス・アポン・ア・タイム...ONCE UPON A TIME IN AMERICA」のエンディ
ングを思わせる。

それにしてもライザミネリの歌唱力は抜群だし、スウィングジャズバンドの演奏も良い
味を出していて、実に「音楽が熱かった時代」を楽しめる映画だ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2004

ウェスモンゴメリー

ウェスと言えば、ベンソン、マルティーノも影響を受けたという偉大なJAZZ
ギタリストだ。
実際、マルティーノのフレーズをコピーしてみると、潜在的にウェスのフレー
ズ、ギターサウンドの影響が見られる。マルティーノにとってウェスというギタ
リストは相当に特別な存在に違いない。

そういう訳で、私もマルティーノを見習って、徹底的にウェスのギタープレイの
世界を知ろうと思い、20才くらいの時、持っているアルバム約10枚、ファイル
ブックにして三冊くらい採譜した。私自慢のウェス大全集である。

ま、自慢と言っても、私は親指ピッキングは出来ないし、ウェスそっくりに親指
ピッキングで弾き切ってしまう人がいたり(メチャ凄い)、ソニースティット、ハンコ
ック、ブレッカー、コルトレーン、エバンスなんかを、全採譜したという人も世の中
には、ざらにいたりするので、私のやった事といえば、おたまじゃくしに毛が生え
た程度だろう。しかし、自分の耳で感じて、触れて、考える事はとても良い経験
になった。

ウェスのアルバムもどれも素晴らしい作品ばかりだが、私はMovin Wesが音楽
的に好きだ。
もっと他に、良いアルバムがあるのに~と言う意見も聞こえてきそうだが、純粋に
理屈抜きに、私にとって楽しめるアルバム。豪快なフルバンのサウンドが好きとい
うのもあるのだろう。

特に、このアルバムのCaravanのスピード感、バラードのTheodora、Peopleは素
晴らしい。ウェスのバラードを聴いていると「おい、くよくよしないで元気だせよ」って
聞こえるから不思議だ。優しく暖かく包み込むかのような演奏だ。決してドロドロと、
スレていないのである。人間性によるものだろう。

それにしても、ウェスは、昼に家族のために肉体労働をして、夜は趣味の領域で
楽しんで、JAZZギターの腕を磨いていたのだと言うから驚きだ。それでこのスーパ
ーテクニックである。ウェスを前にして、時間がないと言う言葉は使えないだろう。

素質というのは必要かもしれないが、自分に自信がある、これからミュージシャン
を目指したいと言う若者に、是非ウェスの存在を知って、良い励みになってもらいた
いと思う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2004

パットマルティーノ

パットマルティーノと言えば、私が18、19才の頃に相当はまっていたと思う。
実際マルティーノの参加アルバムは可能な限り集め、片っ端からコピー
した。

当時はマルティーノに関しての市販のコピー譜はなかったが、自分の耳で
採譜して、練習する事により理解できたのは実に勉強になり、自分の中
での財産だと思っている。
ま、しかしコピーしたと言っても、表面的な部分をかすった程度で、マルティ
ーノの音楽性とテクニックは遥かにレベルの高い所にある。

マルティーノの音楽性に迫るのならば、コルトレーン、クラシック、現代音楽
インド、民族音楽まで研究しなければならないだろう。そうした経験の上で
マルティーノの音楽は成り立っており、トーシローがマルティーノのフレーズ
を弾いたからといって調子に乗ってはいけない。恐らくマルティーノに映画
音楽なんかを作らせても一流なんじゃないかと思う。

早い話、凡人の片手間遊びじゃ話にならないのである。

マルティーノのアルバムはどれも密度の高い演奏ばかりだが、特に私は初期
中期の頃のプレイが好きだ。演奏が実にフレッシュで、豊富なアイディア、テク
ニックも安定していて、実に痛快で聴いていて気持ちが良い。

マルティーノは15才でプロのJAZZギタリストとして活動したらしいが、それから
6年、21才のアルバムがエル・オンブレ

すでにこの頃から、落ち着いた冷静な音符を聴く事ができる。ソロの構成力
メロディーの運びも完璧、無駄な音など何処にもない。これでは大人の演奏
だ。巧い奴は最初から巧いという証明。

ジョーファレルとの競演でスリリングなストリングス!

コルトレーンナンバーを弾ききるイースト!

実験的でありながらオリジナリティを発揮したデスペラド(オレオのドライブ感は
ただ事ではない)、フュージョンのジョイアスレイク、チックコリアと共演したエリック
クロスのアルバム、コンシャスネス+1、ぶっ飛びのライヴ!バラード集のウィル・
ビー・トゥゲザー・...
う~んどれも素晴らしいとしか言いようがない。

ところで、マルティーノのフレーズでフラットナインスのインターバル、連続メジャー
セブンスでの2オクターブランダムクロマチックラインをコピーした時は、よくこんな
フレーズ思い浮かぶものだと感心した。必然的に一弦から六弦をいったりきたり
する事になるのだが、ミスピッキングはテープの速度を落としても一つも見当たら
なかった。ぶったまげた~。

恐るべしマルティーノ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2004

ジムホール

ジムホールと言えば、ダキストのギターですよね?

ダキストのギターって言えば、昔友人ギタリストKが持っていたみたいだが、
今も所有しているのであろうか?実は隠れジムホール命だったのかもしれない。

ジムホールは、私はあまりコピーしなかったが(できなかった笑)アンダーカレ
ントは良く聴いたし、市販のコピー譜で少しは練習したと思う。
コンディミ、四度のラインなどを参考にした。

ジムホールのアルバムもそこそこ集めて聴いたが、中でも思い出深いのは
哀愁のマタドールっていう、私が最初に買ったアルバムだ。

最初聴いた時は、私の理解力不足のためか、なにがなにやらさっぱり分から
なかったが、今聴くと、とてもリラックスした品のあるアルバムだと思う。
カミさんとのデュオ、歌伴フォーリングラブなんか聴いていると、心暖まる気がする。

ジェントルだよね、ジムホール。

人によっては、ジムホールの売れ線、受け狙いアルバムと評価する人も居るみたい
だが私は好きです。

それにしても、昔なにがなにやらさっぱり分からなかった音楽が、今では楽しんで
きけるんだからねぇ。
子供の頃、食べられなかった食べ物が、大人になったら食べられるようになった、
味に慣れたのか好きになった感覚に近いのかな??

不思議としか言いようがない。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2004

ジョーパス

ジョーパスと言えば、20年以上前?もっと前かな?

ヴァチュオーゾのコピー大会流行ましたよね。私のギター仲間はみんな
コピーしていたな~。斎藤君なんかジョーパス命みたいな男だった。

私はコピーはしなかったが(できなかった笑)、ヴァチュオーゾはよく聴いたし、
ジョーパスギタースタイルという教則本は少しは練習したと思う。
代理コード、ギターでのパーカー的なラインなどを参考にした。

ジョーパスのアルバムは、そこそこ集めて聴いたと思うが、一番好きなアル
バムが「フォー・ジャンゴ」っていう、私が最初に買ったアルバムだ。

どのプレイも良いが、中でもアルバムタイトルの「フォー・ジャンゴ」っていう
ジャズワルツの曲は実に美しい雰囲気で、心にぐっとくるものがある。
良い演奏っていうのは、時代に関係なくいつでも新鮮に聴けるものなのだ。

それにしても、昔のジャズプレイヤーって本当に凄いし偉いと思う。
頼れるのは、レコードと自分の耳と理解力だけでしょう?今みたいに教則本
や音楽学校がない時代に、あれだけの演奏技術と音楽知識を短期間に身に
付けちゃうんだから。

凄いとしか言いようがない。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2004

ジョージベンソン

こなさん、みんにちは。(おもしろいなこれ。)

ただいま、少しだけベンソンフレーズ練習して遊んでます。

やっぱりJAZZバップギターでゴキゲンなのはウェスに続いてベンソンでしょ。

この二人のアルバムを揃えてコピー出来れば、これでアナタも世界のスーパー
ギタリストの仲間入り。ってそんな甘いもんじゃないんだよ。(笑)

ウェスもそうだが、ベンソンなんかのフレーズもそう簡単には弾きこなせるもん
じゃないのだ。

高速六連アルペジオをディ~ダバダ、ディ~ダバダ、ディ~ラダバダダバダドゥ~
なんて弾けるのはベンソンくらいでしょう。まさに鬼のピッキング。

そういう訳で、気合いの入ったベンソンを聴くなら、バッドベンソン、ブルーベンソン
ボディートーク、ビヨンドザブルーかな。やはり今聴いても聞き惚れる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2004

ウェスを聴きながら 巣鴨deファイト

今日、本屋でウェスが流れてたが、いや~いつ聴いてもウェスはスゲー。
最初、どこのサックスプレイヤーが吹いているのかと思ったら、昔私もコピー
したBlue 'N' Boogieだった。ピックを使わないでこのスピードとドライブ感
はないだろべや。直ったばかりの痔がまた再発しそうなくらいの勢いだな。
こりゃ。

そういう訳で、巣鴨

sugamo.JPG

ファイト餃子

gyoza.JPG

ここの餃子、マジで美味いあるよ。なんでも、ホワイト餃子チェーン加盟店
らしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2004

ミッドナイトエクスプレス

急に映画ミッドナイトエクスプレス(アランパーカー監督)を見たくなった。

近くのレンタルビデオ屋やDVD販売店にも置いてなかったので、アマゾン
で買う事にした。

これ昔見たとき相当ショックを受けたのだ。

今日、そのDVDを見たのだが、思った以上に映像が綺麗で、ノイズがない
のには感心した。

改めて見ると、昔感じたハラハラ、ドキドキってのはなかったな。
時々流れる、中近東風音楽は面白いと思ったが、ストーリーとしてはこの
主人公の男ちょっと情けない奴と感じたりもした。

確かに外国(トルコ)で、麻薬で捕まって容赦のない虐待を受けながらの、
懲役30年はないだろうとは思うが、彼女が訪ねてきたからといってズリ
センかますのはどうか?とは思う。って言うか絵的に汚い以外の何物で
もない。

それと脱獄する時に、人を殺してしまったみたいだが、その罪はどうなった
のだろうか?と思った。

しかし、これが実話というのだから酷い話だ。(ロケはマルタ島)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 31, 2004

チックコリア新作+その他

チックコリアの新作を聴いてると、才能ある巧い奴は経験を積めば積む程
ひたすら巧くなるばかりだと思った。素晴らしい作品だ。

それにしてもCDを購入するって事自体が、随分久しぶりな気がする。

私が聴きたい音楽というのが、50年~80年代あたりに活躍してきた人、
ミュージシャンが多いためだと思うのだが、レコード会社も才能ある若手
実力派ミュージシャンがいればもっと目を向けるべきだと思う。

今、CDの売上が昔にくらべて落ちていると、どこかで聞いたが、そりゃ
そうだと思う。今のテレビの音楽番組を見ればわかることだ。

音楽が本当に好きな大人が、あんなもん大金払って買うわけないでしょ。
子供を騙せても大人は騙せないのだ。

音楽が本当に好きな大人は、素晴らしいと思うアルバムは、同じ物を二枚
でも三枚でも買うのだ。

それにしても、ここ20年くらいで音楽を楽しむ環境も随分変わってきたのか
な?と思う時がある。

ミュージシャン、リスナーの為のライブハウスは潰れて逝き、20代の子供
達は、クラブ~とかいう昔でいうマハラジャ、竹の子族みたいな店でパラ
パラというダンススタイルで踊るのが流行なのだという。(昔は20代は大人)

あげくの果てに、CCCDとかいうレコード会社は自分で自分の首、ミュージ
シャンの首を締めるような真似をしようとしている。

これでは、大人はますます音楽を買うことに冷めて行き、子供達は素晴ら
しい音楽に触れるチャンスや学ぶ事も出来なくなるのでは?と思う。

色々悲観的な事を書いたが、そんなワケワカラン音楽ビジネスの中で
がんばっている才能のある若者を書いておこう。

それはJAZZピアニストの上原ひろみ、ゲーリーバートンのバンドでやっている
16才のJAZZギタリストだ。

最近、無気力で何をやっていいか分からない、目指すものがないという、若者
と知り合ったが、是非、彼らの存在を知って良い刺激を受けてもらいたいもの
である。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2004

チックコリアの新作 TO THE STARS

          ちっくエレキバンの新作すげ~!!

kiai.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2004

ハンバーグ調査

はっきり言って、痔の治療を受けたばかりの私が、消化の悪い肉類を
食べるのはどうかとは思うが、あまりにもABCのハンバーグが納得
出来なかったため、色々と冒険してみる事にした。

痔の方は、多少の違和感はあるものの、痛みはほとんどなくなった。
医学の力は素晴らしい。

さて、ハンバーグだが、とりあえずは近場の「ペッパーランチ」とかいう
駅前の店と、駅から少し離れた「オリーブビレッジ」という店を選んだ。
両方とも高級な専門店という感じではないが、誰でも気軽に入れる
店だ。

一日目 ペッパーランチ 750円

ここは、過去に何回か入った事がある。ここでステーキを食べたが値段
が安い割にはそこそこの味を楽しめる店だと思う。実際、その辺のファミ
レスなんかより美味い。鉄焼きが売りである。客を待たせないのもいい
事だと思う。
そんな、店だからハンバーグなんかも当然ウマイだろうと思ったが、やは
り美味かった。ハンバーグそのものは、冷凍の生の挽肉を鉄板でジュー
ジューいわせて食べるのだが、飛び散る油で熱い思いをした。

ハンバーグの形状は多少薄めで、すぐに中に熱が通る工夫がされている
のだろうか。全体的に柔らかめではあるが、熱々の肉汁はあじわえる。

二日目 オリーブヴィレッジ 650円

初めての店である。ここもこだわりのハンバーグを売りにしているらしい。
ランチサービスという事で、ペッパーランチよりさらに安い値段で提供して
いた。やはりここでも鉄焼きのためか、薄めのハンバーグであったが充分
に肉汁が味わえる仕上がりになっていた。
レジの女の子がかわいかったので、もう一度行ってみたい、そんな店だ。

この二つの店の共通点を確認してみよう。

1.鉄焼きである
2.ハンバーグが薄めである
3.肉汁を楽しむことができる
4.油に抵抗を感じない
5.ABCより値段が安い。

特に私はハンバーグ好きという訳でもないが、どうせ食べるのなら安くて
美味いもの選びたい。そしてそういうこだわりのある店というのは、裏で
人知れず工夫と努力をしているものだ。私はそういう店を応援したいし、
成功してもらいたいと思う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2004

The End Of The World

確か、こういうタイトルの曲ってありましたよね。

そういう訳で、今日の私といえば、まさに「痔 END」な一日であった。

ABCで食事をした翌日、私いたる痔核血栓症になってしまったのだ!!

あまりの痛さにがまん出来ず、今日切開除去をしてきたのである。

ここまで痛いと、他人にケツのアナを見せるのが恥ずかしいなんて言っては
いられない。とにかく歩くのも、座るのも、ベッドから起きるのもクシャミをするの
も、鼻をかむのも、全て尻にひびくのだ。仕事なんか絶対無理だ。

人はよく、気合いを入れて物事を処理する時に、「ケツのアナを引き締めていけよ
!!」なんていう時があるが、ある意味当たっていると実感した。

さて、切開除去だが、多少の痛さはあったが、思ったよりは痛くはなかった。
もちろん麻酔はしたが、やはり院長の腕の良さであろう。人柄もとても良く、
とても親切な人であった。ありがとうございます。今は快適です。

それにしても、きんもつはゆだんである。アルコールと辛いもの、長時間、尻に
負担をかける座り方をすると、うっ血状態になり、痔になりやすいというので
ここを読んだ皆さんも気を付けて欲しいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2004

イタリアンハンバーグ

今日のランチは何を食べようか??色々と迷ったが、家の近くのABCキッチンで
食事をする事に決めた。

この店は、家の近くにありながらも、一度も入った事がない。あまりにも美味そう
に見えなかったからだ。しかし、何事も経験である。食べてみなければ事実は
わからない。当店自慢のイタリアンハンバーグとあったので、それを頼んでみた。

ランチタイムという事もあって、まずアイスコーヒーがサービスで出てきた。嬉しい
心遣いである。私はそのアイスコーヒーを飲みながら、美味そうなハンバーグを
イメージしていた。外はパリっとこうばしく、ナイフを入れればジューシーな肉汁が
あふれ、それが上に乗ったチーズと見事にブレンドし、私を極上な味世界へと導い
てくれるのだな?と。
しばらくすると、当店自慢のイタリアンハンバーグとやらが出てきた。

結果、スケールアウトを通り越して、ミストーンに近かったと思う。

ACBキッチンさんには悪いがそれが私の評価である。

意図的なスケールアウトなら、それがテンションになりアンサンブル、インプロがひき
しまり、好結果をもたらす事もあるだろう。

しかし、センスのないミストーンはどこまでいってもミストーンである。

何がミストーンか?分析の結果、

1.かなり古いと思われる油を使っている。
2.ハンバーグが冷凍加工食品のそれに近い。肉汁なんてのは夢、幻の世界。
3.素材が悪くても、センスと技術でカバーして、なんとかして良い作品を作り上げよ
 うとする、工夫と努力が見られなかった。

これでは、全体的に「やっつけ仕事」的と思われても仕方ないでしょう。

ただ、そうしたマイナス点は有るものの、ボリュームはたっぷりあるし、アイスコーヒ
ーのサービス、40円引きというのは嬉しいと思う。
私は半分くらい残してしまったが...。悪い油は40過ぎのオッサンにはキツイのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エグベルトジスモンチのライブ

世の中に無数に凄い人は居ると思うが、この人は飛び抜けていると思う。

そういう訳で、WOWOWでやっていたジスモンチのライブを久しぶりに見てみた。
ギターも巧いが、ピアノも巧い、伝統的な技術や音楽的表現を尊重しながら独自の
音楽、心を表現できるとんでもない人だ。

クラシックギターテクニックによるインプロも相当な才能を要するが、ピアノによる
インプロはそれ以上に、ハーモニー的にカラフルでダイナミック。そしてメロディー
は涙が出るほど美しく、感動的だ。

ジスモンチの音楽を聴いてアーチストとはこうあるべきだと、心から思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2004

桂花ラーメンの想い出

あれはたしか20年前くらいの事だったか...

友人ギタリストMKと新宿ピットインで(まだ紀伊国屋の裏にあった頃)ライブ
を見た帰りである。

友人ギタリストMKが「よ~、うまいラーメン食おうぜ~」とか言う。私は騙された
と思ってMKのいう、そのウマイラーメンとやらを食ってみようと思った。

私の中での究極のうまいラーメンとは、子供の頃、よくおふくろと一緒に食べた
醤油トリガラで、麺は細くもなく太くもないストレート麺、小さめのどんぶりに溢れ
んばかりの勢いで注がれたスープと麺の、昔ながらの中華そばのそれである。

それが私の中でのスタンダードであり、確立された究極のうまいラーメンの姿だと
信じて疑わなかった。

そこへ桂花ラーメンである。(ターロー麺)

最初食べたときは、今まで食べたラーメンとのあまりの違いに、ウマイのかマズイ
のかさっぱりわからなかった、しかし衝撃を受けたのは間違いない。

あまりにも個性的だと思った。

当時、私が知らなかっただけかも知れないが、とんこつ系のラーメンを売りにして
いる店は東京には、あまりなかったと思う。そういえばMKは九州出身なので、
その辺よくチェックしていたのかもしれない。

今でも、たまに桂花のターロー麺は食べたりするが、食べる度に当時の事を
思い出す。新宿、JAZZ、ピットイン、桂花...何か特別なものがある。

ところで、TVなんかでもてはやされている、いわゆる創作ラーメンというのを
何軒か食べたが、どれもウマイ!!と感激、衝撃を受けたものは無かった。
どれも中途半端の印象。

なんて偉そうな事言ってゴメン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2004

ピッキングスタイル

ギターのピッキングスタイルというのは、プレイヤーによってそれぞれのスタイルが
あり、一口に「こうでなければいけない」と言うべきものではない気がする。

しかし、クラシックやフラメンコなどのスタイルは人生やり直せるのら習得したい
テクニックだ。恐らくそこには、そうでなければ弾けない技術理論が存在するの
だと思う。今の私では物理的に不可能、手遅れかもしれない。

ウェスモンゴメリーや宮之上貴昭等の親指ピッキングも強力。このテクニックも
人生やり直せるのなら習得したいものだ。

思えば、私はピッキングスタイルを色々と変えてきた。今はジョージベンソンの
逆アングルスタイルで練習をしていたりするが、この方が手首が完全にフローティ
ングになるため、アルペジオをオルタネートピッキングする時、楽だしピッキング
ノイズも少ない気がする。

しばらくは、このスタイルでいこうと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2004

パコ&マクラフリン

この前、スカパーでパコとマクラフリンのデュオをやっていたので、ハードディスク
レコーダに録画した。
「今の私には、彼らの速弾きは精神的に重いかな?」などと思いつつも、ばっちり
画面にはりづけ状態で見てしまった。

それにしてもパコデルシアのピガートのテクニックは凄すぎる。一体、どのような
トレーニングを積めば、あのような音の立ち上がりと柔軟性を得られるというのだ
ろうか?
パコの話では「速弾きの練習なんてした事ないんだよね」などと言う。

フレージング自体は、いわゆるJAZZのそれとは違うが、高度なリズム感と素晴ら
しい耳とハーモニー感覚のおかげで、スリリングでありながら美しい音世界、インプ
ロバイズドミュージックを作り上げていく。

パコの左の指を観察してみよう。

私が思うには、ギタリストは左指の薬指と小指を鍛える事により、演奏の可能性
が拡がると思う。クラシックギタリストの連中はその点、よくトレーニングされており
難曲といわれている楽曲も演奏可能としている。

ではパコは?

パコの左指の薬指と小指も充分に鍛え上げられたものだと確認した。
中指と薬指の開き具合、小指の太さを見れば納得すると思う。

なにやらパコの技術的な事ばかり書いて「相変わらずギターキッズだな」と思われ
る危険性もあるが、まあいいでしょう。

とにかく、パコ&マクラフリンの映像を見て「いや~まいったまいった」と笑いながら
楽しくすごした1日なのであった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 07, 2004

吉野家の豚丼

ウマイとかマズイとかいう問題ではなく、ひたすら吉野家の豚丼を
食べればそれでいい。なんてワケワカランこと言っている今日この頃
ですが。

そろそろ牛丼も早く出せや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブルーノートと調性

最近、音楽理論書の「ブルーノートと調性」という本を買った。

niftyのフォーラム「FJAZZ」で紹介されていたからである。さらっと読んでみると
理解しずらい部分もあるが面白いと思った。JAZZプレイヤー中級以上向けの
本でしょう。
しかし、49ページのCMajorから発生するペンタトニックでGMinorPentatonicは
間違いだと思う。恐らく出版するまでの段階で誰かがEをGと見間違えたため
そのままになってしまったのであろう。初心者は、まずここでつまずくだろうな。
ここはどう考えてもEMinorPentatonicでしょうね。

また気が向いた時にでもこの本の事を書いてみたいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)